【カード評価】ファイレクシアの幻視について語るよ

そろそろ兄弟戦争のカードレビューも折り返し地点かな?

ファイレクシア:完全なる統一の発売日が2月3日なので、あと90日くらい…。

今のペースだと先にレビューするカードが尽きるので、その時は他の環境のカードでもピックしていこうと思う。

ファイレクシアの幻視の概要・使い方

よくあるアド取りエンチャント。

設置が4マナなので置いたターンは基本的にパワーストーントークンを出すだけ。

当たり前のように黒が軽いコストでドローしているので、4マナ賭けて衝動的ドローするだけでは結構弱い。

ただ毎ターンパーマネントが増えていくので、やりすぎに繋げると面白いと思う。

これはどこかで語るかもしれんけど、パワーストーントークンはそのままだとソーサリーのキャストに使えないので、何かしらの変換器が必要になると思う。

こんどやりすぎを軸にしたデッキを作ろうかな~と思っているんだけど、《密造酒屋の隠し財産》と相性が良いのでは?と思っている。

このカードはパワーストーントークンが持つデメリットを結構緩和してくれるので面白んじゃないかな?って思っています。

これでパーマネントをがっつり増やし、やりすぎしてやりてええ!って思っています。

そういう意味では、やりすぎを探しに行けたりパーマネントを増やせるファイレクシアの幻視も悪くはないんじゃないかな?と思っています。

まとめ

このカードを設置したコストを回収するまで結構時間がかかるので、スタンでそこまで使わないとは思う。

ただやりすぎデッキには面白いと思うで、MOで組んでみるのもありかな?

どうせ全部安いだろうかな笑

ではまた次回!