【カード評価】痛ましい苦境について語るよ

今回は面白エンチャントである痛ましい苦境について語っていくよ~。

痛ましい苦境の概要・使い方

5マナのエンチャントで、相手のキャスト時に手札を捨てないと5点ルーズを与える懲罰者カード。

相手に選択権のあるカードが弱いというマジックの格言があるように、多分このカードはあまり強くないと思う。

恒久的に手札を縛り上げる方法がないと機能しないが、仮に機能したとしてもある程度生物でライフを削らないと意味がない。

つまり結局なんらかのクロックと《ヴェールのリリアナ》を組み合わせた方が強い説はある。

5マナあるなら《絶望招来》を撃った方が多分強いんだろうなあっていう感じがすごくある。

同じマナコストなのにどうしてこんなに差が…。

一応相手のハンドを0に出来たら痛ましい苦境もかなり輝くんだけど、そこに至るまで結構大変そう…。

まあ黒いカードはちょっと強化され過ぎている気配があるので、こういう癒しポジのカードがあるのは良いと思う。

痛ましい苦境を活躍させるのであればスタンではなくEDHだとは思う。

誘発が増えれば増えるほどこのカードは輝くので、EDHなら出力は3倍になる。

もっともEDHのライフはご存じの通り40点なので、相対的に弱くなっちゃうけれど…。

ポケモンとかならマイナーポケモンの活躍だけで動画取れそうだけど、こういう懲罰者カードはちょっと難しそうだなとは思う。

もうちょっとだけ軽かったらよかったねえ…。

適正4マナだろうし、5マナならCIPで手札1枚くらい持って行ってくれ…。

急に平成のカードパワー出されてもちょっと困るよね笑

珍しくネガキャンメインのレビューになったけど、まあ常に褒めるカード評価だと信ぴょう性下がっちゃうからね…。

痛ましい苦境は犠牲になったのだ…。

今回はこの辺で。それでは、また。