【カード評価】ドラゴンの運命について語るよ

殆どのPWがレアリティを見てため息をついたと思われる、ドラゴンの運命について評価していきますよ!

ドラゴンの運命の概要・使い方

+1/+1の修正と飛行、速攻、ドラゴンブレス能力に加えて、手札に帰ってくるおまけ付きのエンチャント・オーラ。

リミテッドだと発狂するレベルで強いと思う。

構築戦でも決して悪いカードではないと思うんだけど、個人的にはちょっと不満が…。

あまりにも能力が普通過ぎて面白くないんですよね…。

能力に派手さがないというか…。

元ネタのカードとも割れる、《天使の運命》が神話なのはわかるんですよ。

PT修正も能力も派手だしイラストも美しい。

ただ、ドラゴンの運命はPT修正が地味だし、速攻付与が割と腐っているのも辛いところ…。

オーラはすでに召喚酔いが解けている生物に貼ることが多いので、速攻付与したところで…感は結構ある。

また、ブレス能力もちょっと面白みに欠けるというか、マナ喰い過ぎて扱いにくい印象。

オーラを置いたターンはほとんど+1/+1と飛行付与にしかならないってのが面白くないな~って思う。

少なくとも神話レアの貫禄は無いな~と思う。

イラストもレアとかアンコモンと言われても納得しちゃうくらいには派手さが無いというか…。

マナコストはもっと重たくても良いので、+4/+4、飛行・トランプル付与、殴るたびに全体1点とかの方が面白かったと思う。(6マナくらいかな?)

いっそ8~9マナくらいにして、+8/+8、飛行・トランプル付与、殴るたびに土地破壊を1枚破壊とかでも面白かったんじゃないって思う。

そういう頭おかしいカードの方が、プレイヤー的には嬉しかったな~と思う。

まとめ

能力は悪くないと思うんだけど、シンプルで地味で面白みのないカードが神話レアに来るとがっかりしちゃうよね…。

ただでさえ現状赤いカードが弱いので、もっとなんとかならんかったんかな~~~と思う。

今回はこの辺で。それでは、また!