今日から始めるモダンフォーマット

モダンはMTGにおいて最も多様性があり、最もエキサイティングなフォーマットです。

スタンやリミテッドはやっているけど、モダンに手を出したことがないプレインズウォーカーに向けて、今日はモダンの魅力と参入方法を掘り下げていきます。

モダンの特徴

モダンの魅力は何と言っても幅広いカードプール多様な戦術が肯定される健全な環境が魅力的です。

スタンほどカードプールやカードパワーが窮屈ではなく、レガシーほどカードの値段が高すぎたり特定のアーキタイプが強すぎたりしないため、もっとも刺激的なフォーマットと言っても過言ではありません。

特にアーキタイプの多様性は他の追随を許さないほどで、対策するのも馬鹿らしいくらい様々なデッキがあります。

なんとモダンで最も使われているデッキですら使用率が全体の7%程度しか無いのです。(参考までに禁止前のスタンのティムールエネルギーが23%、レガシーの4Cレオヴォルドが15%程度)

もちろんトップメタ以外のデッキも多種多様にあり、Tier1の大半に有利つくデッキを組んだとしても、よくわからない挙動をするローグデッキに轢き殺されてしまうこともしばしばです。

また、新しいアーキタイプも次々と登場し、最近では青単《予言により》デッキや、マルドゥ《若き紅蓮術士》デッキなどが台頭しています。

その上、新デッキが出てきたかと思えば、古き良きトリココントロールがグリクシスデスシャドウの使用率と並んだりするので、ほんとうに目が離せないフォーマットです。

そんな魅力的なフォーマットに手を出さないのは、MTGプレイヤーとして大変勿体無いことなので、まだモダンをやっていないプレイヤーは今日からでも参入してほしいくらいです。

参入するには

参入するにはいくつかのパターンがあります。

気に入ったアーキタイプをプロキシで刷って回してみる

おそらく一番始めやすいのがこの方法。レガシーほどではないですが、モダンのカードもそれなりに高いため、いきなり一括購入して即参戦、というのは難しいです。

とりあえず有名なデッキや動画で見て気に入ったデッキをプロキシで刷ってみて、知り合いと対戦してみるのもいいかと思います。

上位のデッキ・有名なデッキ

記事にしたのが昨年の9月のため、若干情報が古いですが、トップメタについては下記記事にまとめさせていただきました。

スタン落ちしたデッキをモダン仕様に作り変える

自分はこの方法でモダンに参入しました。

この方法では物凄く強いデッキはなかなか出来上がりませんが、スタンで活躍したアーキタイプを優秀なモダンの呪文でバックアップするという方法は、スタン専だった人にはとっかかりやすくておすすめです。

モダンの優秀な呪文は他のデッキへ流用が効くので、カード自体は無駄にならないことが多いので、とりあえず始めたいという人にはこの方法が一番適しているかと思われます。

個人的な思い出ですが、自分はカードが擦り切れる程愛用していた《交易所》がスタンのローテーションで落ちてしまったのを機に、《交易所》軸の青単トロンを作成しモダンに参入しました。

流石にモダンで戦い抜くほどのカードパワーが《交易所》には無かったのですが、そのときに集めたウルザトロンの3種土地や優秀なアーティファクトは今も愛用しております。
(いや、《交易所》自体はとっても小回りがきいて優秀なカードですが、トロンとして考えたときはいまいちだったという話です。アーティファクト軸のデッキなら採用しても問題ないカードですよ念のため。)

安価デッキを作ってみる

トップメタのデッキを作るほどお金はないが、スタン落ちしたカードで使いたいものが無いという方にはこの方法もおすすめです。

モダンの良いところはローグであっても一芸に秀でていれば格上を食う事ができるフォーマットです。

安価デッキだからと言って決して弱いということもないのです。

けちストーム、バーン、アイアンワークス、ソウルシスターズ、青トロンなどしっかりと戦えるデッキも多数あります。

手前味噌で恐縮ですが、もうちょっと安価なデッキをリストにしてまとめているので、良かったら読んで下さいな。

一応今年中にはしっかりとしたモダン用のWikiを作れたらな~と考えていますが、予定は未定ということで。

おすすめの動画リスト

デッキが動いているところが見れないとモダンの雰囲気も掴みにくいかと思います。そのため、ニコニコ動画で恐縮ですが、個人的に楽しみにしている動画を紹介します。

投稿者はpipo様。様々なフォーマットでの投稿がありますが、大変動画が見やすくておすすめです。自分はこの方の影響でMOをはじめました。

投稿者は草タイタンの人こと、T-JIRO様。

もはや電波と言って差し支えない無い独創的なデッキを独特なテンポで繰り広げる個人的に一押しな動画。ジョニーの人には絶対オススメ

期待のガチ勢。投稿者は落葉様。ハイレベルなプレイングが一番の魅力。自分は過去のトラウマから《包囲サイ》を見ると蕁麻疹が出る体質なのですが、この方のアブザンは大変参考になるため蕁麻疹を我慢して視聴しています。

まとめ

この記事がモダンの参入の手助けになれば幸いです。

来月2018年2月2日からはモダンのプロツアーも開催されますので、気になる方は視聴してみるのも良いかもしれません。

今日はこの辺で。

それでは、また。