フリープレイでアンフェアデッキを使い続けるデメリット

今日はアンフェアデッキについての考察です。

まず初めに前置きを。

お気に入りのデッキは人それぞれであることは重々承知していますし、ゲームをする以上出来る限り勝利したいという欲求を否定する記事でないことは前置きさせてください。

最近モダンのデッキレシピを書いている最中、「果たしてこのデッキは回していて面白のだろうか。または回された人は面白いのだろうか」ということを考えるようになりました。

例えば自分のモダンのデッキにおいて、一番信頼を置いているのは、世間ではナヤブリッツや紛争ZOOと呼ばれている(そして自分はゴブリボルトと呼んでる)超高速アグロです。

大会のフォーマットがモダンであれば大抵このデッキを握ります。

他にもいくつかデッキを持っていますが、このデッキが大会で使うのに最も適しています。

対策はされにくいですし、プレイング難度が限りなく低いからです。

ブン回りのパターンに入れば、それこそ先手1ターン目に相手が投了します。

最大火力としては先手1ターン目にクリーチャーを5体展開し、14点ダメージを叩きだすことが出来ます。

現在モダンではタフネス2の軍団を焼き殺せる1マナのカードは無いため、ルートによっては相手が土地を置くことなく投了されることもあります。

打点の高低はあれど、1ターン目に致命的な打点を叩き出すことは難しくはないです。

仮に1ターン目にデッキが走らなくても、2ターン目には相当えぐい打点が飛んできます。

一般的なコンボデッキでは防ぎようがないですし、フェアデッキの防御もいとも容易く突破可能です。

今まで書いてきたレシピの中では最も完成度が高いと思っていますし、それだけ愛着も強いです。

まあ、事故が多かったり、ダイス運に左右されるので、本当に強いかは御察しの通りですが、少なくとも回していて楽しいですし、それなりに強いデッキです。

つまりメインデッキとして成立するだけのポテンシャルがあるのですが、最近このデッキで本当に良いんだろうかと思うようになりました。

大会であれば勝利至上主義になるべきだとは思うのですが、フリープレイでこのデッキを持ち込むのは正直どうなんだろうなーと思っています。

このデッキがアンフェアにカテゴライズされるかは他の人の評価に任せますが、少なくとも対戦相手に何もさせないことに特化している点はフェアではないでしょう。

基本的には低コストのカードやフリースペルのカード群を大量展開して殴りこみかけるだけなので、対戦相手のデッキが何であれ、こっちが回ったか否かでしかゲームが決まりません。

つまり強い弱いは別として、このデッキは正直対戦相手が人間である必要性がないデッキなんですね。

そんなデッキを、わいわい遊ぶ場所に持ち込むのはTPOを弁えていないのでは…という自戒があります。

というか、次に愛用しているデッキがバラルストームっていうのがさらに悪いんですけどね…

エルドラージトロンはさすがにフェアよりのデッキだとは思うんですが、一般的なフェアデッキを皆殺しにするデッキなので、性質が悪いということには変わりないです。

なにもフリープレイでは弱いデッキを使うべし、ということが言いたいわけではありません。

果たして対戦相手が必要なさそうなデッキをフリープレイに持ち込む必要があるのか、という話です。

モダンではないのですが、一時期フォグメイズエンドとという、この世の悪意を詰め込んだようなデッキでスタンを楽しんでいた時期がありました。

延々とフォグを打ちながら迷路を揃えていくだけの極悪デッキです。

中途半端なミッドレンジ相手には異様なまでの強さを誇っていました。

回している自分としてはかなり楽しいデッキではあったのですが、対戦相手からすると、完全に軸をずらされてしまうので、迷路が完成するかしないかの勝負でしかなく、楽しくないという苦情がありました。

自分が回していて楽しいか否かというのは重要かと思いますが、フリープレイで遊んでくれる人が楽しいかどうかってのも実は大切なんじゃないかなーと思い始めました。

マジックは対戦相手が居てはじめて成立するゲームです。

その対戦相手をカカシに見立てて遊ぶようなデッキを使うのはちょっと違うかなーという思いがあります。

もちろん、大会などガチで戦うところであれば、遠慮なく使うべきだとは思いますが、特に何の栄誉も商品もかかっていない身内同士の集まりで、大人げないデッキを使って顰蹙買うは勿体無いな、と思います。

結局のところ、狭いコミュニティの中でアンフェアデッキを使い続けることは最終的には自分の首を絞めるのかなーっていう話です。

というわけで、今後のデッキレシピは、自分だけではなく対戦相手も楽しむことが出来るのかという視点も大事にしていきたいと思いました。

この意見を他人に強要するとか、フリープレイはかくあるべし、というわけではなく、あくまで自分のポリシー的な話であることをご了承ください。

どうしても言葉にしておかないと忘れてしまいそうな気がしたので、今日はこんな形でメモを取ります。

それでは、また。