人は100tixでどこまでマジックオンラインを遊ぶことができるか【2回目】

前回のあらすじ。

28tix払ってシールドに参加するも開幕2連敗。どうせ負けるのであれば面白い試合でも録画しようと、緑黒デッキに《十三恐怖症》を突っ込んだ。

あれよあれよというまにそのまま3連勝し、念願の《十三恐怖症》特殊勝利を何回も決めるも、録画は失敗。

ささやかな赤字とはいえ、MO特有の操作にもなれ、順調なスタートを切ったつもりであったが…?

というわけで100tixサバイバル2回目。

8tixで売ったギトラグのFoil、今日見たら10tix越えてた。売るタイミングミスったなあ。売りどき間違えなかったら前回は黒字だったのか。。。

気を取り直して前回の140PP(14tix)を使ってブードラに参加。

デッキは青白。手に入れたレアは《ハンウィアーの民兵隊長》、《鎖鳴らし》、《ネファリアの月ドレイク》。

ボムレアはないけれど、脇を支える重要なカードだ。

スピリットクリーチャーやスピリットトークンをふんだんに確保することで、空中戦力を強化しつつ、地上はタフネス高めのクリーチャーを用意。

ついでに《ハンウィアーの民兵隊長》がひっくり返る可能性もかなり高いデッキではあったと思う。

加えて《信条の香炉》を2枚入れることで、基本のパワータフネスを補い、6枚も除去を入手。

あまりの完成度にまたスクリーンショットをとりわすれる糞noob系PW。

組んだ時は負ける気がしなかったんですが、現実は非情である。1ゲームもとれないまま2連敗。

主な敗因は土地事故。4ゲームやってダブマリ2回、マリガン2回は酷すぎる。しかも、うち3ゲームがマナスクリューorマナフラッド。

久しぶりにどうしようもないMTGの暗部に殺されていた。

とはいえ途中ドロップしたプレイヤーがいたのと、最後の相手が放置して不戦勝になったため、結果は6位。というかまともにMTGができたのは1ゲームもなかった説。

まあこういう日もあるよね、と慰めたいけど、試合中は悲しすぎて喚いてた。デッキが強い時に限ってこれだよ!

というわけで今回の収支

98tix
-14tix(ドラフト参加費)
+4tix(商品のパック。1パック=1tixで計算)
——————
残り88tix

あ…あ…。(心の折れる音)

低順位、安レアのダブルパンチで大幅に資産を減らす。

ぎゃ、逆に考えるんだ。12ドルでシールドとブードラができたと。

いやあ、辛いっす。

とりあえずリミテについて1から勉強し直さないとダメだね、これ。

土地事故しない祝福がほしい。

ちなみに土地を全く引けず、ダブマリからランド1キープして、そのまま土地を引かずに轢き殺された試合だけとってみた。見なおしたけど本当に救いがなくて悲しい。

マリガンも土地6、土地0というダブマリやむなしみたいな感じだったから、本当に救いようがない。