【MTG】オーメンダールが強い

どうも、プレスリリースの日付レアが氷の中の存在で絶賛小躍り中のしゃみおつぜみです。

こんにちわ。

今日はお昼に更新です。

プレスリリースで強かったカードなどは月曜あたりにまとめるとして、今日はウェストヴェイルの修道院/不敬の皇子、オーメンダールについて考えようと思います。

 

ウェストヴェイルの修道院/Westvale Abbey
(T):あなたのマナ・プールに(◇)を加える。
(5),(T),ライフを1点支払う:白であり黒である1/1の人間(Human)・クレリック(Cleric)・クリーチャー・トークンを1体戦場に出す。
(5),(T),クリーチャー5体を生け贄に捧げる:ウェストヴェイルの修道院を変身させ、その後これをアンタップする。

不敬の皇子、オーメンダール/Ormendahl, Profane Prince
伝説のクリーチャー — デーモン(Demon)
飛行、絆魂、破壊不能、速攻
9/7

最初このカードを見た時に、変身コストの重さに絶句した記憶がありますが、自分の前回の記事、謎の石の儀式を使ったビックマナで全て解決することがわかりました。

簡単にばら撒けるエルドラージの末裔トークンを謎の石の儀式でブーストさせ、そのままオーメンダールにつなげてもいいし、忘却巻きや世界を壊すものなどのファッティにつなげてもOKです。

生け贄要因として頭数をたくさん用意しないといけないのがネックですが、エルドラージには末裔トークンを出すクリーチャーのような、1枚のカードから複数のパーマネントを呼び出せるカードが多いので、あまり心配していないです。

オーメンダールの何が強いかって土地スロットにフィニッシャーを詰めるということですよね。そのまま無色土地として使っていけるフィニッシャーっていうのが最大の強みでしょうか。

よくよく考えてみると、土地自体はアンタップインだし、無色マナでるし、一応インスタントタイミングで自前のトークンだせるし、裏返ればバウンスと追放以外では回答が無いタイプのフィニッシャーでもあります。

裏返ってしまうと土地のカードタイプを失ってしまうので、撤廃のようなバウンスも刺さってしまうのが弱みでしょうか。

それは仕方ないにせよ、パワーが9なのに絆魂がついているのでダメージレースを簡単にひっくり返せますし、飛行という回避能力もついています。

裏面になる時はアンタップしなおしますし、オーメンダールが速攻を持っているので、ウェストヴェイルの修道院を置いたターンに変身して殴りこみに行けることも夢じゃないです。

というか自前でライフ稼いでくれて、そのままフィニッシャーにもなるとかこのカード強すぎないですかね(手のひらクルフィックス)

というわけで2枚位買おうかなとシングルスターを見てみたら、1800円近くまで高騰していて流石に顔面オーメンダール。

実はもうすでに2枚予約してあるんですが、その時は500円くらいだったんですよねえ。。。

 


PAGE TOP