【MTG】スタンで4ターン目に10マナを出す。【謎の石の儀式】

しれっとフルスポで公開されていた謎の石の儀式からヤバイにおいしかしない。

こいつはスタンの環境を根こそぎ変えてしまうような、そんな予感がある。

謎の石の儀式

 

 

 

 

 

 

 

 

うーむ。召喚酔いこそあれど、これは手札にある呪文全てに招集を付与する、と書いてある用にしか見えないんだけど、大丈夫なんだろうか。

いや、招集もどきだけならそこまで強いとは思わないけど、ちょっとまってほしい。私達が前回いた次元がどこだったのかを覚えているだろうか。

エルドラージの末裔トークンがあれほどまでばらまかれたあとで、この効果はヤバイ。

具体的に言うと、エルドラージの末裔トークンから2マナ出るようになる。(タップで1マナ、生け贄で1マナ)

そのことにより、何が起きるのかというと、緑の3マナソーサリーの末裔の呼び出しから4マナ出る計算になる。

もちろん召喚酔いがあるから、瞬間的な脅威ではないにせよ、これから末裔トークンすらマスト除去になりうる可能性がある。

ちなみに、タイトルのとおりにスタンで4ターン目に10マナ目指すのであれば

1ターン目:土地セット、1マナクリーチャー(膨れ鞘など)プレイ

2ターン目:土地セット、謎の石の儀式、盤面のクリーチャータップ、追加で1マナのクリーチャー召喚

3ターン目:土地セット、末裔の呼び出し

4ターン目:土地セット、ウラモグ(1マナクリーチャー2体から2マナ、末裔トークンから4マナ、土地から4マナ)

ということが可能になるわけだ。

もちろんこんなぶん回りはなかなかないとは思うけど、4ターン目に世界を壊すもの忘却蒔きがポンポン出てきたら流石に除去が間に合わない。

ひょっとしたらエルドラージランプが新環境を支配するかもしれないですねえ・・・。

これらの動きは緑と無色マナのみで行えるから、無色マナを出しやすくするためにも、青か黒を足してダメージランドを4枚積みたいですねえ。

とりあえず、両パターンのデッキを考えてみましょうかー。

 

うわー、世界を壊すものってこんなに高かったのか…