【MTG】熱病の幻視はどう考えてもモダン級【ルーン炎の罠】

熱病の幻視

ハウリングオウルが組みたくてモダンを始めた人間として、熱病の幻視は今回のイニストラードで最も注目しているカードだ。

ハウリングオウルのキーパーツである吠えたける鉱山黒檀の梟の根付が一枚のセットになったかのようなカードだ。

しかもダメージ判定がアップキープじゃなくなったため、相手の通常ドロー・ステップ後にダメージ判定が行われる。というかエンド時だけど。

判定自体も4枚以上とかなり優しくなってくれたけど、その代わりダメージが2点しか入らない。

熱病の幻視がスタンで使われることはまず無いとは思うけど、差し戻し疲労困憊ブーメラン未達の目など強力な時間稼ぎが使えるモダンならワンチャンあるとは思う。

熱病の幻視デッキはハウリングオウルとは違う道を歩むと思う。ハウリングオウルはダメージソースが黒檀の梟の根付に依存してしまっている以上、親和の影響で置物破壊が横行する現在のモダンでは苦戦を強いられると思う。

もし、ハウリングオウルのような、対戦相手にドローさせて戦うデッキなら、今の環境なら赤青ルーン炎のほうが適していると思う。

実は今回ハウリングオウルや赤青ルーン炎を強化したカードは熱病の幻視だけではないんだな。

これをみてくれ。

霊魂破

 

 

 

 

 

 

 

そう、霊魂破だ。

通常では3マナのショックというゴミみたいな性能だけど、フラッシュバックっぽい起動効果を使うと、自分の呪文限定とはいえ双つ術。

何をコピーするか?

どう考えてもルーン炎の罠と脳髄の渦でしょー!

というわけでまとめると、熱病の幻視はハウリングオウルよりルーン炎の方がマッチする。

ルーン炎自体は霊魂破で強化されている。

双子が禁止食らって赤青土地を余らせているみんなはルーン炎デッキを組む→熱病の幻視高騰待ったなし。

というわけで以下レシピのたたき。

 

ブーメラン4
未達の目3
差し戻し4
イゼットの魔除け3
脳髄の渦4
霊魂破2
ルーン炎の罠4
吠えたける鉱山4
クルフィックスの指図4
熱病の幻視4

こんだけドローがあるんだし、土地は24でもいいんじゃないか?
今更だけど除去が一切ないから負けそうだなー。神々の憤怒か紅蓮地獄くらいいれときたいし、やっぱり稲妻くらいはほしいよね。
ついでに言うと双つ術を入れるスペースがないなあ。
霊魂破抜くかー? そうしたらイゼットの魔除け抜けるんだよな。鉱山も抜こうかな。(本末転倒)

なんていうかデッキのスロットが全然足らないなー!

これだからモダンは楽しくって仕方がないな!