【カード評価】先兵の飛行士、ハービンについて語るよ

今回は2マナの生物とは思えないほど強い先兵の飛行士、ハービンについて語っていきます!

先兵の飛行士、ハービンの概要・使い方

2マナ3/2飛行というぶっ壊れているスタッツに、全体強化、しかも飛行まで付与できるなんかよくわからんくらい壊れている生物。

割と最近まで3マナだと思っていたので、まあ3マナなら使うかな…?くらいだと思って評価もしていなかったが、よく見たら2マナで本当にビビった。

まず2マナ3/2飛行というのが狂っているよな。デメリット無しで2マナ3/2飛行は未だかつていなかった…。

しかもメリット能力まで持っているってどういうことだ?

5体以上の生物で殴るというのは確かに大変なハードルだが、兄弟戦争で兵士関連にはトークンや後続を呼び込める生物が増えたので急に現実味を帯びてくる。

というか1から4マナまでの流れがキレイ過ぎない???

なにか一つでも除去で撃ち漏らすと普通に負けるし、これは兵士の時代が来るのでは???

まさかここまで兵士が推される日が来るとはな!

飛行士、ハービンの能力が誘発すると、最低でも12点飛行になるので普通にゲームが終わる。

いやちょっとまって、2マナの生物が急にゲームを終わらせないでほしい。

次の環境、普通に兵士デッキありだな~~!

ミッドレンジ相手でも結構戦えそうなので期待が出来そう。

もちろんパイオニアでもがっつり使えそう。

カードプールの広さがパワーに直結するタイプなのでかなり強くなると思われる。

新環境楽しみだな~~~!

今回はこの辺で。それでは、また。