【カード評価】ギックスの命令について語るよ

今回は兄弟戦争の命令サイクルの一枚、ギックスの命令についてレビューしていくよ~。

ギックスの命令の概要・使い方

盤面への干渉力が高い5マナの命令呪文です。以下の能力から2つ選ぶことができます。

  • クリーチャーの強化
  • パワー2以下の全体破壊
  • 墓地から生物を2枚回収
  • 最大パワーを持つ生贄要求

組み合わせで考えてみると、押している盤面は、クリーチャーの強化と生物回収を行い、押されている盤面では破壊と布告を組み合わせるのが基本になりそうです。

前者についてはクロックの加速と後続の確保で便利ですし、後者については結構エグイ破壊力になりそうです。

しかし命令呪文特有の弱点として、それぞれの能力は若干弱く設定されているので、効率よく使える相手じゃないと刺さりにくそうです。

能力的にはパワー2以下の全体破壊と、墓地から生物2枚回収が他の能力よりも若干強く設定されているので、それらを絡めて使いたいです。

なんにせよギックスの命令はサイド要因やピン刺しで輝くタイプのカードですね。

基本的に黒が濃いデッキであれば、《絶望招来》の方が強いですからね。

ギックスの命令は4マナだと強すぎですが、5マナだとちょっと物足りない印象がある良い調整をされたカードだと思います。

強いて言うなら、最後の能力以外は2にちなんだ能力になっているので、布告も2体持っていければよかったんですがねえ(強すぎ)

それはさておき、ギックスの命令はリミテッドにおいてはゲームエンド級なのでレアで本当に良かったな…。

今回はこの辺で。それではまた。