【カード評価】ロノムの発掘家、フェルドンについて語るよ

今回は赤系アグロの強化パーツ、ロノムの発掘家、フェルドンについて語っていくよ。

ロノムの発掘家、フェルドンの概要・使い方

ロノムの発掘家、フェルドンは2マナ2/2速攻というアグロ向きのスタッツです。

自身にダメージが与えられるたび衝動的ドローを1回するので、盤面が固まってしまっても殴りに行くことは出来そうです。

ただし自身はブロックに参加をすることが出来ないため、能動的に衝動的ドローをするのは難しそうです。

1点を飛ばす置物があれば恒久的なアドバンテージになりますが、なかなか都合の良いカードがないので、ちょっと使いにくいかも?です。

これが伝説の生物でなければ4枚積んでも良かったのですが、伝説のためデッキに積める枚数は限られてくるだろうな….と思います。

パイオニア以下だとアタルカレッドに1~2枚積むのは良さそうです。

ただそこまで強いシナジーがあるわけでもないので、まあ悪くはないかな…?レベルです。

今からでも遅くないので人間やめてゴブリンにならないかな?と思わずにはいられません笑

もしパワーが3あれば100枚買え枠になったかもしれませんが、パワー2なら使うデッキで使うかな?というレベルです。

最近は赤いカードが《鏡割りの寓話》以外ちょっと弱くて元気がないので、兄弟戦争でテコ入れくるかな~と思っていましたが、残念ながらそこまでのバフはもらえなかったですね。

赤アグロの未来はどっちだ…!?

今回はこの辺で。それでは、また!