【カード評価】鋼の熾天使について語るよ

兄弟戦争で最もイラストがカッコいいと自分の中で評判の鋼の熾天使について語っていきますよ!

鋼の熾天使の概要・使い方

6マナ5/4飛行で、任意の対象に《華やいだエルズペス》の[+1]みたいな効果を与えるクッソかっこよい天使。

飛行、警戒、絆魂の3つから付与できるので、攻防一帯でかなり良さげ。

本体は飛行が付いているので、本体を強化する場合は基本的には絆魂をつけることになるのかな?

試作アーティファクトにしては珍しく、試作状態であろうとなかろうと能力自体は変わらない。

3マナの試作の方がメインで、マナフラしたら6マナで唱えるのが基本的な使い方になりそう。

せっかくの天使枠なので《希望の源、ジアーダ》と組み合わせて使うことも考えてみたけど、今のスタン環境天使のカードが充実していないので、鋼の熾天使はグッドスタッフとして採用するのがベストそう。

他の生物に能力を付与する場合、攻めるなら飛行、守るなら絆魂、場合によって警戒って形になると思う。先手後手で使う効果が結構変わりそう。

かなりシンプルな効果なので悪用とかはできないけれど、無難い強いカードだし、何よりイラストがクッソかっこよいので、Foilで1枚抑えておきたい。

本当にイラストがかっこよい…。天使でアーティファクトって最高すぎんだろ…。

追記

《セラの模範》との組み合わせについて

これはツイッターで教えてもらったことなんだけど、《セラの模範》で鋼の熾天使を試作であれば唱えられるらしい。

ちゃんとリリースノート読まなかった自分が悪いんだけど、《セラの模範》で引っ張ってこれるならだいぶ話が変わりますね!

色々考えてみようと思います。

今回はこの辺で。それでは、また。