【カード評価】ギックスに拾われし者、ミシュラについて語るよ

2022年10月29日

はいどーも、しゃみおつぜみです。今日もカードレビューやっていくよ~。

前回はウルザだったので、今回はミシュラですよ~。

ギックスに拾われし者、ミシュラ

昔《粗暴な軍族長》ってカードがあったんだけど、それに近い感じの効果を持っているカードですね。

《粗暴な軍族長》と違って本体のタフネスも5あるので、火力で除去するにはちょっと厳しいサイズですよね。

ウルザと違って合体にはマナを払うのではなく、ファイレクシアのドラゴン・エンジンと一緒に殴る必要があります。

両方で殴るのはそれはそれで難しいのですが、ウルザよりはかなり変身しやすいですね。

ギックスに拾われし者、ミシュラには速攻がついていないので、最速4ターン目の合体は難しいのですが、逆に言えば速攻を付ければよい話なので、デッキを考えやすいのはこちらのほうか。

まあ気になるところとしては、こういったドレイン能力を使うデッキはアグロよりもミッドレンジの方が向いていて、早期決着を狙う必要があるかどうかと聞かれたら若干微妙なところですね。

どっちも3マナだったら《集合した中隊》から一気に場に出してドーン!って行けたのですが、それは流石に厳しかったか。

ファイレクシアのドラゴン・エンジン

通常キャストでは3マナ2/2の二段攻撃というリミテ級生物。ただし墓地から場に出れば最大3アド稼ぐのでそっちがメインかな?

4ターン目にギックスに拾われし者、ミシュラ、5ターン目にファイレクシアのドラゴン・エンジンを蘇生して殴るというのがデザイナーズコンボかな?

流石にウルザよりは決まりそう。

なぜかこいつだけ伝説の生物じゃないの面白いんだよな~。

ファイレクシアに下りし者、ミシュラ

プレインズウォーカー、ウルザ同様、派手派手な能力ですね。

しかもこっちは本体が9/9という割と殺意の有る打点になっています。

ギックスに拾われし者、ミシュラの能力で最低でも2点ドレインしていて、CIPで最低でも3点飛び、9/9のボディに威迫とトランプルが付くので、あれ、これヤバくね????って感じになりますね。

別にブロッカーが1体しかいないなら、除去とハンデスでゲームぶっ壊れますし、ふつーにヤバいです。

殺意がマシマシなカードなので、自分も使いたいな~~~ってマジで思います。

最近自分はパイオニアをメインに遊んでいるのですが、これは環境が荒れるな~~~と思いました。

早く兄弟戦争で遊びたいですね!!うわ~楽しみだ~~~~!

 

今日はこの辺で。それでは、また!