【カード評価】戦闘態勢について語るよ

今回は令和の栄光の頌歌こと戦闘態勢についてレビューしていくよ!

戦闘態勢の概要・使い方

3マナの全体強化エンチャント。生物の種類の制限もないので、基本はただの栄光の頌歌。

《栄光の頌歌》を強いとはあんまり思っていなくて、インフレが進んだ現代のマジックでは全体強化は2マナであるべきだと思っている。

なので戦闘態勢を評価するには後半の能力を考えるべきだと思う。

6マナで《忘却の輪》になる効果なんだけど、これはマナフラ受けとして結構良いと思う。

でも全体強化を使うようなデッキで6マナ到達してる時点で、それもう負けてないか???という気持ちもある。

起動もソーサリーだし、使い勝手が良いとは思えない効果。

中速デッキで使うなら正直《婚礼の発表》の方がずっと強いと思う。

トークンが出せるわけでもなく、ドローができるわけでもないので、神話レアとしてのカードパワーは無いかな?って印象。

キャストが2マナでも良かったと思う。

それぐらいないとアグロデッキがミッドレンジに打ち勝つことはできないんじゃないかな?

少なくとも下環境で使えるようなカードでもないし、神話ならもうちょっと強くても良かった気がする。

いやまあ、こんな面白味のないカードが神話レアになっているのがちょっと違くね?感はあるけど

まとめ

若干弱い全体強化エンチャント。

全体強化の役割はロードにしようというウィザーズの意思を感じる。

自分は多分使わないと思うけど、《婚礼の発表》が落ちた後の早いデッキでひょっとしたら使うかも?ぐらいだと思う。

まあ自分はフェアよりのカードの評価が結構悪い傾向にあるので、あくまでクソコンボデッカーの一意見として。

今回はこの辺で。それでは、また!