【カード評価】災厄の痕跡について語るよ

今回はアンチコンボカードである災厄の痕跡について語っていきます。

災厄の痕跡

全体墓地追放と《沈黙》の劣化版を撃てる2マナのインスタント。

対象範囲は結構広く、墓地利用デッキや呪文系のコンボデッキを1枚で封殺できるのが恐ろしい。

コンボデッキを使う側だと2マナ構えられているだけで災厄の痕跡がチラついて躊躇ってしまうこともありそうです。

逆に言えば2マナを構え続けるのは結構大変だと思うし、《大牙勢団の総長、脂牙》とかなら本体を除去でも良いので、許せる範囲だと思う。

いや許したくはないけど許せる範囲だとは思う。

対策の対策としては、お馴染みハンデスで抜いていくか、相手に2マナ構えさせ続けてテンポアドバンテージを獲得し、ミッドレンジプランで攻め立てるとかですかね?

まとめ

これにキャントリップがついていたら発狂してたけど、まだ良心が見える…。

こういうカードが増えるとどんどんコンボデッキ側もユーティリティの高いカードを増やす必要があり、純コンボデッキは難しくなっていく印象です。

ただ、《悪魔の意図》が追加されていることを考えると、まだやりようはあるかな~?と思います。

というわけでコンボデッキ使いだけど、このカードは許容範囲かな~と思いました。

今日はこの辺で。それでは、また!