【カード評価】森林の目覚めについて語るよ

《ドライアドの東屋》を大量生産できるソーサリー、森林の目覚めについて語っていくよ~。

森林の目覚めの概要・使い方

冒頭でも書いた通り、《ドライアドの東屋》を大量に生産できるXマナ呪文。

種火が2マナと軽く、仮にX=2で唱えた場合、次のターンには7マナ(土地5、ドライアド2)に到達できるし、X=3で唱えたら、8~9マナにも届く。

ランプ戦術の一環で使うのがベストだとは思うが、腐ってもX=1でも1マナ加速にはなる。

広範に引いたら大量のトークンが出せるし、森林の目覚めから森林の目覚めに繋いだらめっちゃ面白いことになる。

生成しているのは森や土地であることを活用し、大量に上陸させたり、土地を参照するカードの出力を上げるのも面白い。

同じパックに《ブランチウッドの鎧》があるので、リミテッドならこれで遊んで!という開発の意図を感じる。

構築戦だと、《レンと七番》のトークンのサイズをぐわ~っと上げることが可能。

何かと便利なカードであり、しかも替えが利かないタイプのカードなので、初動が安かったら4枚揃えても良いと思う。

個人的にかなり好きなカードだな!

まだ緑のカードはあまり公開されていないので、他のカードも楽しみだ!

今回はこの辺で。それでは、また!