【カード評価】戦闘の打破者について語るよ

今回はなんでキャントリップついてんの???って全PWが思ったであろう戦闘の打破者について語っていきますよ~。

戦闘の打破者の概要・使い方

7マナ3/3二段攻撃にキャントリップ…。うん、弱い。

でも3マナ1/1二段攻撃にキャントリップって聞くとめっちゃ強く感じる。

あれか?ガンダムとかによくある試作機の方が強い的なやつかな?ロマンあるな~~~。

基本的な運用は試作で唱えるのがシンプルに強いと思う。

シングルシンボルなので、多色デッキに取り入れやすいのも明確に強いポイント。

《次元切開》で適当に明滅するだけでかなり強いと思う。ただし明滅したターンは殴れないので要注意。

戦闘の打破者が《次元切開》で明滅されるだけで4/4二段攻撃なわけで…。

《次元切開》以外だと例えば《肉体の裏切者、テゼレット》とかも相性良いですよね。

3ターン目キャスト、4ターン目に4/4二段攻撃になったら凄いことになりそう。

試作系は兄弟戦争単体というより、神河:輝ける世界と組み合わせた時のパワーが高そうな印象ですね!

明滅は一応白単体でもできるけど、青と組み合わせた方がアーティファクト触るうえでも便利そう。

若干ラグはあるけど、除去としても機能する《精霊界との接触》が一番便利そうかな?

流石に1マナで明滅できるカードはなかったと思うんだけど、見落としていたらごめん。

なんにせよ、戦闘の打破者は遊びがいがある良いカードだと思う。

こういうカードをアンコモンに据えてくれるのはウィザーズの良心だと思う。

まとめ

普通に強い良アンコモン!

キャントリップ持ちの3マナ生物は多いけど、明滅したときのアドバンテージが違い過ぎるので、かなり楽しいカードだと思う。

早くこれで遊びたい!

今回はこの辺で。それでは、また!