【カード評価】兄弟仲の終焉について語るよ

今回はナイスサイドカード、兄弟仲の終焉について語っていくよ~。

兄弟仲の終焉の概要・使い方

効果はシンプル!

赤の3マナソーサリーによくある全体3点火力か、3コスト以下のアーティファクトをすべて破壊する効果ですね。

どちらも刺されば強い系の能力なので、基本的な居場所はサイドボードで、メタ次第ではメインにも入るかな~という感じですね。

BO1なら対応できる幅が広いのでメインもありかもですね。

地味に3点火力の方は、生物だけではなく、プレインズウォーカーにも飛びますので、当て所は多いかもしれないです。

まあ3点程度じゃマイナスから入ったPWくらいしか落とせないし、自軍にも被害が出るので、PW除去として使うのはちょっと難しいかもしれないですが。

やはりこのカード、主戦場はモダン以下かな?と思います。

親和系統やハンマータイム系統以外でもアーティファクトを使うデッキは多いですし、宝物トークンなど除去したいファクトも多いですからね。

欲を言えば、上下の能力が1つにまとまっていたら面白かったのですが、流石にそれはぶっ壊れですね。

まとめ

ちょっと珍しい能力はありますが、基本的には相手のデッキに刺さった時に強い系のカードなので、サイドボードとしてかなり優秀って印象です。

メタゲーム次第で評価は変わりそうですが、とりあえず押さえておいても問題ないカードですね!

ただ赤の強いカードで欲しいのはサイドカードというよりはアグロ戦術、バーン戦術の強化だと思うので、そういったカードが収録されると良いですね~。

今日はこの辺で。それでは、また!