【カード評価】護国卿、ウルザについてだらだら語るよ

2022年10月28日

お久しぶりです。しゃみおつぜみです。

兄弟戦争から力尽きるまでカードのレビューについて行っていきます。

どこらへんで力尽きるか皆さん賭けてみてください笑

というわけで初回は今回の目玉枠、護国卿、ウルザについてです。

護国卿、ウルザ

3マナ2/4という平均的なスタッツに、アーティファクト、インスタント、ソーサリーのメダリオン能力を持っている伝説生物ですね。

メダリオン生物が3マナというのは若干使いにくい部類なのですが、ここまで幅広い軽減効果を持っているのは珍しいです。

ただし伝説なので重複仕様は出来ません。

多色の生物なので、使えるデッキが限られてしまいますが、青と白が得意とするタイプの呪文は軽減できるので強そうです。

表面は便利だな~ぐらいのカードですね。

プレインズウォーカー、ウルザ

二つ名が「プレインズウォーカー」というのがめっちゃパワーあって良いでですね。

おそらく歴代でも唯一の6つ能力を持っているPWなので、イカれている感じが凄いですね~。

もうあまりにも能力が強力なので、なんて言っていいか分かりませんが、出たら勝てる系に近いだけの万能感がありますね。

普通に[-3]と[+1]を連打されるだけでも吐き気がしますし、[+1]を2回打った後、次のターンに[+2]と[-10]で盤面リセットですもんね。

何アド差付くのかが全くわからないという恐ろしさ。

幸い自分をフェイズアウトするような能力は持っていないので、とりあえずPW除去できればワンチャンあるかな?といった形。

いや~化け物って感じですごく恐ろしいですね。

マイトストーンとウィークストーン

プレインズウォーカー、ウルザを場に出すには、護国卿、ウルザとマイトストーンとウィークストーンを揃えて起動型能力を使用する必要があります。

マイトストーンとウィークストーンも結構珍しいカードですよね。マナファクトでありながら、CIPで除去かドローできるので、アドを稼げるってのがえらいです。

パイオニア以下だと大いなる創造者、カーンとかのサイドボードに積まれてそう。

明らかにデザイナーズコンボですが、護国卿、ウルザの効果で4マナでマイトストーンとウィークストーンを出し、次のターンで護国卿、ウルザと合体してね~って書いてありますね。

正直そんなにうまくいかんだろうと思うのですが、マイトストーンとウィークストーンにはドロー効果があるので、それで探してこいってことなんですかね?

まとめ

あんまり合体カードが強かった記憶がないので、イマイチ評価しにくいのですが、どちらも単体で強いので、合体を前提に考えるのではなく、揃ったらラッキーぐらいの運用の方が強そうです。

脇を支える他のカードが出てきたら色々評価が変わりそうですね!

今回はこの辺で。それでは、また。

今日はこの辺で。それでは、また!