京セラ「ミル 40ml セラミック スパイス」のレビュー

最近京セラの「ミル 40ml セラミック スパイス」っていうミルを買った。

京セラ ミル 40ml セラミック スパイス

2週間くらい使ってみたのでその感想についてメモしていきます。

ちなみにブラックペッパー用とホワイトペッパー用で2つ買いました。

気に入っているところ・良いところ

切れ味が良いのか軽い力で削れる点がかなり良かった。さすがは京セラ。

刃の部分がセラミックらしく、鉄のにおいがつかないというのは、ちょっとよくわからなかったんだけど、上手く削れたのか香りは良かったと思う。

挽き目の荒さをつまみで選択できるところもグッド。例えばカルボナーラはあらびきにしたいけど、スープ類は細かく挽きたいというときに、今まで使っていたミルだとそれが選べなかったんですが、そこが自由になったのがでかいな~と思います。

料理にこだわる人にはかなり良い製品だと思う。

後何より値段が手ごろってコト。1個764円なので結構お値打ち。

今までミル単体で買ったことがない人にはオススメなんじゃないかな?と思う。

40mlというサイズもかなりちょうど良い。塩とかにはそんなに向かないかもしれないけれど、スパイス系ならかなり良いと思う。

今はブラックペッパ-、ホワイトペッパーにしか使っていないけど、花椒のホールとかを挽くにもちょうど良さそう。

問題は同じ見た目だとどれがどれだかわからなくなってしまうので、いつかテプラみたいのでラベリングしないと迷っちゃうかも~。

ちょっと気になったところ

分解して洗えるのはすごく良いけど、パーツが細かいので苦手な人は苦手かもしれない。

自分は妻に全部任せたから細かいところはわからんけど…。

まとめ

なんにせよ結構便利だったので、もうちょっと買い足してみようかな~と思う。

当たり前だけど、スパイスは挽きたてのほうが美味しいからね!

よくスーパーの黒コショウとかにミル付きのがあるけれど、そういうのとは全然違うので、だまされたと思って買ってみてほしい。

京セラ ミル 40ml セラミック スパイス