モダンガチ勢が1カ月くらいパイオニアを遊んだ感想についてだらだら語るよ

MTGAでネオカミカワのドラフトを堪能した後はずーっとパイオニアで遊んでいました。

1カ月以上パイオニアを遊んだので、その感想とメタゲームについての考察をだらだら語っていこうと思います。

めっちゃ!!!楽しい!!!!

環境というかカードセットに多様性があり、めっちゃ楽しいな~って感じました。

正直エルドレインや灯争大戦のイカレカードパワーのせいで、モダンホライゾンが暴れ散らかしているモダンみたいな環境なのかな~って思っていたのですが、実際はいろんなデッキにワンチャンがある良い環境でした。

同じ感想を書いている人が多いのですが、モダンホライゾン発売前のモダンみたいな環境です。

青白コントロール、ロータスコンボ、イゼットフェニックス、赤単、赤黒ミッドレンジ(ブラッド・サクリファイスなど)、ナヤウィノータなどが良く見る顔ぶれなのですが、どのデッキも同じカードセットを軸に指定ないのが凄いですね!

明確なトップメタはあるのですが、トップメタとそうでないデッキのカードパワー差が小さく、広いカードプールで遊べるのが魅力です。

パイオニアよりもモダンの方がカードの種類は多いですが、カードプールはカードの種類だけではなく、カードごとのパワー差で定義されると思っているので、個人的な感覚ではモダンよりもパイオニアの方がカードプールが広いんじゃないかな~って思いました。

トップメタから少し下がったところには、5色《ニヴ=ミゼット再誕》やバントスピリット、《ジェスカイの隆盛》、オルゾフオーラ、パルヘリオンシュートなど様々顔ぶれがあります。

それぞれがトップメタを喰えるパワーを有しているので、ちょっと環境が崩れたらトップメタの様子もガラッと変わりそうなのが面白いところです。

今あげたデッキの中では青白コントロールが頭抜けている印象があるのですが、コントロールデッキはどうしても1強を維持し続けられない宿命があるので、また環境がどこかで動くだろうなって思います。

例えば青白コントロールを倒すデッキと言えば、チャンドラ入りの赤単や、攪乱アグロのバントスピリットなどでしょうか?

まあ割と簡単に環境が変わるだろうなあって感覚があります。

あと個人的にすごく良いな~って思うことは、スタンの新弾追加で環境がガラッと変わるところですね!

パイオニア視点だと《皇の声、軽脚》、《大牙勢団の総長、脂牙》、《放浪皇》、《鏡割りの寓話》などネオカミカワの追加カードが与えた影響はめっちゃ大きいですよね…。

こんなに環境が変わる下環境はパイオニアぐらいですね。

モダンメインでやっていた時って、新しいカードセットのリスト見ていても、正直リミテッドで強いカードしか調べてなかったですからね…。

こんなに熱心にスタンのカードを調べる日が来るなんて思ってもみなかったです。

ニューカペナも見えているカードだけでもパワーの高さを感じますので、プレビューウィークはワクワクしっぱなしです!

実はこっそり温めている新デッキ、ニューカペナで大幅強化されるはずなので、発売日がめちゃめちゃ楽しみなんですよ!

あと最近ルールスが禁止になったのですが、これもすげー良いなって思っていて。

ルールスがあると3マナ以上のカードの使用率が低くなってしまうので、カードプールを狭める作用があるんですよね。

これはあんまり良い傾向じゃないな~って思っていたので、禁止は英断だったかなって思います。

自分は《皇の声、軽脚》を軸にしたデッキを使用しているので、《夢の巣のルールス》の禁止は正直かなり痛いのですが、カードプールが広くなる方が楽しいので良いかなって思いました。

あとパイオニアは軒並みコンボデッキが禁止されているので人に勧めやすいってのも良いですね。

自分はコンボデッキ使いなので結構しんどいかも..?って思っていたのですが、禁止されているおかげで新しいデッキを考える楽しみが出来たので、むしろラッキーだな~って思いました。

最近パイオニアの人口が徐々に増えてきたらしいのですが、人が増えたことによってメタゲームがまた変わっていくのかもしれませんね~。

一点だけパイオニアについて不満を書きたいのですが、有効色!土地が!弱すぎる!!!!!

これだけはなんとかならんかな…。

カードプールが狭くなるので早く土地を増やしてほしい。

頼むぞ…。

とまあ感想をだらだら書きなぐってみました。

 

これからはパイオニアメインの動画や記事が増えると思いますが、まあ良ければ見てくださいな。

あと一緒にパイオニア遊びましょう!昔のモダン好きだった人は絶対ハマると思いますよ!

またデッキ作ったら共有しますね。今日はこの辺で失礼します。

それでは、また。