【ワイルド消費少な目】《魅知子の真理の支配》を軸にした赤白アグロが4ターンキルも可能でめっちゃ強い件【スタン】

ナオカミカワのドラフトにハマりすぎて連休中ずっと遊んでいました…。ブログの更新滞っていたのも主にそれが原因です。

その中でかなり強いムーブを発見したので突き詰めたのが今回のデッキです。

1T目に《兎電池》を速攻で走らせ、2T目に《兎電池》を《魅知子の真理の支配》を強化して計4点。

3T目は《兎電池》を再度強化して3点。あとは1マナ~2マナの生物を展開しておき、4T目に《兎電池》を《魅知子の肖像》に換装し、速攻で殴りつけます。他のカードの打点も併せると7点前後入る予定です。そうなると1T目から合計して14点ほど入りますので、だいぶ良い火力が出ているかな…と思います。

《蜥蜴丸》を3点目に展開できていれば、打点はさらに伸びるボーナスステージ。

3T目に《増員された浪人》、《蜥蜴丸》と展開しておき、4T目に《増員された浪人》を再キャストしつつ、《魅知子の肖像》に《兎電池》と《蜥蜴丸》を換装しておけば、最高打点は以下の通りです。

1T目に1点、2T目に3点、3T目に5点、4ターン目に、2+5*2で12点。

まあ流石に相手がマグロじゃないので4ターンキルは理論値でしかないのですが、かなり早いアグロであるので、多少の妨害を乗り越えられるだけの力はあるんじゃないかなって思います。

横の打点はもちろんのこと、《継ぎ接ぎ自動機械》のおかげで縦の打点も大きいのがお気に入りです。

何でこのカード、護法ついているんですかね…。

このカードの弱点は回避能力がないところにあるので、《スカイクレイブの大鎚》などのサポートが必要です。

換装で飛行つけるカードがないのがしんどいですよね~~。

トランプルはあるけれど、さすがにちょっと弱いのがね…。

まだまだブラッシュアップの余地があると思いますので、気に入った人は下記のサンプルレシピでも使ってみてください。

《有能な整備士》4
《猿人のスリング》4
《増員された浪人4》
《兎電池》4
《鉄の弟子》4
《継ぎ接ぎ自動機械》4
★《蜥蜴丸》2

呪文12
《火遊び》4
《ポータブル・ホール》2
《魅知子の真理の支配》4
★《スカイクレイブの大鎚》2

土地22

★はレア以上のカードです。今回は多色デッキなので土地が若干かかるかも..。。

今日はこの辺で。それでは、また。