アルセウス面白過ぎて生活リズムぶっ壊れそう

PVとか事前情報の時点で神ゲー確定していたわけですが、実際に12時間ほど遊んだ結果、神ゲーという評価は変わりませんでした。

フィールドを探索して野生のポケモンにボールを投げているだけで時間が溶けていきます…。

Botwやってた時と感覚は近いんですが、探索パート以外はちゃんとポケモンしているので、新規ファン・古参ファンどちらも楽しめる仕様ですね。

緊張感を持たせるためなのか戦闘システムがちょっと変わってて、複数帯のポケモンから攻撃を受けたり、素早さに応じて行動回数が変わっていたりと、ターン制を残しながらリアルタイム感もあって楽しいです。

こちらのレベルが上回っていても、群れとかと戦闘になると、あっという間に壊滅したりするので、弱いポケモンでも侮れなかったりします。

またフィールドのあちこちに高レベル・高ステータスのポケモンが配置されていて、例えば一番最初のフィールドにレベル40のギャロップがいたりします。

しかもこちらを視認すると攻撃を仕掛けてきたりとなかなかヤンチャしてます。

序盤のフィールドにいる高レベル版のコロトックに至っては、こちらを視認すると秒ではかいこうせん撃ってきたりとめっちゃスリリングです。

昔やったゼノブレイドクロスってゲームが好きだったんですが、あのゲームも序盤にとんでもない敵がいたなあとか思い出しました。

序盤特有のほのぼのとしたフィールドでも、高レベルのポケモンを配置することで、なんていうか生態系みたいのが見えてきて面白いですよね。

あとシナリオも結構凝っていて、今までポケモンと言えば、人間と友達・パートナーであることを強調されていましたが、今作はポケモンが猛獣や妖怪、果ては土地神みたいな扱いになっていて、一般の人からは畏れられているという感じが良いですね。

冷静に考えると10万ボルトぶっぱなすネズミとか怖すぎるよな…。

まだ図鑑やシナリオも途中ではありますが、どういう風に決着がつくか楽しみです。

続きをやりたいので今日はこの辺で。

それでは、また。