晴れる屋の通販トラブル、解決しました。

晴れる屋とのごたごた、ようやっと終わりました。

今までやり取りしていた人とは別の方から連絡が来て、無事解決しました。

曰く、郵便局の瑕疵で商品が返送されるというケースが晴れる屋にとっても初めてのことだったらしく、今回のようなパターンでの対応フローが制定されていなかったため、適切ではないフローで対応を進めていた、という謝罪でした。

要するに、利用者瑕疵のケースで対応を進めていたので、こちらと噛み合わない会話が繰り広げられていた、というわけですね。

原因をわかりやすくまとめていただいたのもそうですが、キャンセルの方法なども丁寧にお伝えくださったので、ようやくこのごたごたにケリをつけることが出来ました。

結論としては、こちらが目論んでいた日程で商品が届かないというのもあり、キャンセルをさせていただいた形です。

前の担当者のツッコミどころ満載の対応も、対応マニュアルにフローが制定されていなんじゃしょうがないなあーという気持ちになりました。(いやまあ、イレギュラーなケースであれば、一旦責任者なりに確認した上で進めてよ…と思わなくも無いですが、その件についても謝罪を頂いたので、良いかなあと思います。)

そういったこともあり、前回の記事は削除しました。

しかしあれだね、晴れる屋ほどの大手でも初めてのケースを引くとか、運が良いのか悪いのか。

まあ色々知見が広がる良い経験だったなあ。