「ジェイソン流お金の増やし方」を読んだ感想

はじめに

今まで読了後の感想はTwitterに書きなぐっていたけど、後で振り返ることが出来ないことに今更気が付いたので、今後はブログにまとめていこうと思う。

ネットで紹介されていたので買って読んでみた。

厚切りジェイソンって誰なんだ…という疑問はあまり解決しなかったのだが、IT企業に勤める芸人らしい。

関東で有名なのだろうか。

アメリカの方なのに日本語書くの上手だな~って思った。

面白かったところ

投資の方針とかは自分も完全同意だったので言うことは無いな。(短期売買NG、インデックス投資が板。)

特に面白かったところでいうと、良い借金と悪い借金の概念。

借金の利率が投資の利回りを下回るのであれば、ローンを組んで手元の現金を残して投資に回した方が良いという考えは賢いな~と思った。

ちょうど父からも似たような話を聞いたばかりだったので結構新鮮だった。

自分は基本的に現金一括論者だったのだけど、車買うときも現金一括じゃなくて借金した方が良かったのかな~。

ちょっとよくわからんな~。

論理的には利回り>ローンの利率であれば良い気がするんだけど、今まで借金を嫌って生きてきたので感覚的にはまだ受け入れられてないな。

いずれ家を買おうかなあなんて思っていたので、ちょっと検討材料にしたい。

おわりに

それはさておき厚切りジェイソンって名前めっちゃユニークで面白いな。あと帯の野田クリスタルって何者なのだ。名前のユニークさではだいぶ劣っていると思う。

名前に対する意見はさておき、割と短くまとまっていて読みやすいのでおススメ。