マジックのプレイヤーは日々カードを売買しているので投資にも向いているんじゃないか?と思ったが気のせいだったという話

はじめに

冷静に考えてみるとMOのカード売買で得したことなんてほとんどないんだよな。

買ったカードは大体値崩れ起こすか禁止されるかのどっちかだったし。

もっと言えばマジックに関しては若干なりとも知識はあるけれど、リアルの投資についてはかなり無知だったので、話にならないなという結論になった。

カードプール知らないのにMOのトレードやるようなものだからな…。

恥ずかしいことにこの年になるまでお金のことをあんまり真剣に考えたことなかった。

夫婦で共働きしているし、生活費はそこまで高くはないので、貯金自体は平均よりはしていたと思う。

働いた分だけ貯金するってのも結構効率悪いなあって気が付いたのが去年の秋ごろで、色々調べてみたところ、投資をしていった方が良いという結論になった。

アラサーになるまでぼーっと貯金だけしていたようなものなので、自分が投資家として頭角を現すことは無さそうだと思った。

今更カードプール読み込むのもだるいし、特定の銘柄を買うってのは向いて無さそうなので、インデックス投資に決めた。

投資先

これと言って決め手に欠けていたのだが、先日読んだFACTFULLNESSという本によれば、世界はどんどん良い方向に進んでいるってことらしいので、全世界株式の投資信託に投資するかーと決意した。

ただ全世界株式などを調べてみたところ、大部分は米国株式だということがわかったので、全米株式を中心に投資することにした。

まだ投資に割り振っている金額も余裕があるので、生活水準に影響が無さそうだったらもう少し投資金額を増やしてみようと思う。

証券口座とかの備忘録

SBI銀行+SBI証券が安牌っぽい。

地銀とかの証券商品はぼったくりにもほどがあるなって思った。

マジックから得た投資の教訓について

マジックでの良い教訓として、殆どのカードは時間の経過で値上がりすることがわかっていた。

自分は基本セット2012からマジックをしているのだが、割と昔のカードが結構いい値段で売れた。

今までブードラで集めたカード類が主だったが、結構いい金額になったので、時間を味方につけるってのは凄く強いんだなって思った。

そうなると短期売買でも受けるよりは、長期での投資がリターン高そう。

おわりに

ところで僕が買い込んだ《悲嘆》は値上がりしましたか…?