【メモ】《悲嘆》と《激情》を両立させたい

お久しぶりです。しゃみおつぜみです。

デッキについてあれこれ悩んでいるのでメモを残すだけの記事です。

大したこと書いてないのでスルー推奨。

モダホラ2のピッチサイクル、結局どれも強かった。

前評判より強かったのは《忍耐》と《激情》で、前評判よりは弱かったのは《悲嘆》と《孤独》と《緻密》。

《悲嘆》については前評判が高すぎただけで、相当なパワーを持っていることに違いはない。

手元に《悲嘆》、《孤独》、《激情》があるのでなんとかデッキにしていきたい。

とはいえ3種をデッキに突っ込むのは無理。

あとラクドス、ボロス、オルゾフはそれぞれ強いのに、マルドゥにすると弱くなる印象があるので3色にしない。

《激情》と《孤独》は小粒除去か大型除去かによって微妙に役割は違えど、やっていることは大差ないのでシナジー薄め。

《悲嘆》と《孤独》についてはちゃんとMOリーグで5-0するデッキ組めたので今回は考察から外す。

というわけで残ったのは《悲嘆》と《激情》。

ハンデスに除去と良いコントロールになると思う。

ただこのサイクル使ってて思ったんだけど、ピッチで唱えた場合《激情》以外基本アド損がほぼ確定なので、ミッドレンジ向きじゃない。

手放しで強いわけではないのでちょっとひねった使い方をしていきたい。

個人的にフォーゴトン・レルム探訪の「フェイン・デス」でピッチで唱えた《激情》を4/4の二段攻撃として運用したんだけど、「フェイン・デス」みたいなコンバットトリックを多用するのはちょっとムリゲー…?
(フェイン・デスに期待している人少なすぎない?)

《大爆発の魔道士》を組み合わせたらいけるか?

PIGをガンガン使うタイプで良いデッキ無い?

あとピッチをガンガン使っていると手札が速攻で枯れてしまうので、《ドローガーの再生》とかでエレメンタルをがっつり回収するものあり。

いやまあ2枚回収した程度じゃ焼け石に水なんだけど…。追放領域から回収できるカード無いかな~。

《悲嘆》と《激情》を両立させる場合、エレメンタル路線か死亡誘発路線か《復讐蔦》路線があるけど、《復讐蔦》使うデッキって手札すっからかんになりがちなので、ちょっときついかもって《アスモラノマルディカダイスティナカルダカール》と一緒に使ってて思った。

赤黒混成で強いカードだと《コラガンの命令》とかかな。これは結構かみ合う。

《アスモラノマルディカダイスティナカルダカール》もかなり強いんだけど、サイクリングギミックを入れるのがつらい。

他になんか強い混成あるかな?《残忍なレッドキャップ》とか?今更だけど《授業初日》とサクリ台で無限だな。だからどうしたって感じだけど。

あとは《死の飢えのタイタン、クロクサ》かな。こいつも死亡誘発持ち出しかみ合っているけどちょっと高い。

でもちょっといい感じになってきたな。

なんか新手のラクドスミッドレンジみたい。ワクワクするな。《アスモラノマルディカダイスティナカルダカール》するなら猫かまどでもやるか?わっくわっくしてきたなー。

この感じだと墓地対策で沈みかねないので注意が必要?

もうちょっとしたらリストになりそう。早く形にしたいなあ。

とりあえず今はこの辺で。ではまた次回。