【軍団の上陸】白青ライフゲインを作るぞー【冠毛の陽馬】

ラムナプレッドとティムールエネルギーを倒すために私は新デッキを組みますぞ。

イクサランが出たのにスタン環境が変わらないなんてことがないようにしたいところですが、とりあえずはとっかかりやすい白単ライフゲインを派生させて考えてみます。

ライフゲインするということは《冠毛の陽馬》を使うということが必須事項。

ちょっと前に話題になったまま忘れ去られたこのカードを上手く使ってやりたいです。

破壊不能のトークンなら《熱烈の神ハゾレト》を止めることもできなくはないですし、ライフゲインでビハインドも補えます。

ただ問題があり、デッキに入りそうなカードが多いので、いくつか型を用意できそうです。

デッキにするほどアイデアにまとまりがあるわけではないのですが、とりあえず使えそうなカードや方向性について掘り下げておきます。

1案目:トークン型

トークンを出すカード、トークンをサポートするカード、なんらかの墓地を肥やすカードで不朽、永遠を行います。

《軍団の上陸》+《一番砦、アダント》

一番気になるのが《軍団の上陸》。サイクルの中では裏側はあんまり強くないけど、1マナで絆魂を持つトークンをさらっと出せるのが偉い。

伝説なのに複数引いても問題ないのも偉いところ。

《選定された行進》

馬が二倍の速度で出たら強そう。

《風案内のエイヴン》

吸血鬼トークンが絆魂、飛行、警戒になったら強そう。

《ナクタムンの侍臣、テムメト》

お馬さんがさらなる強化を遂げる。だけではなく、《冠毛の陽馬》を出すターンに絆魂トークンにアンブロッカブルを付与できたら強そう。

2案目:絆魂&《オケチラの碑》型

《発明の天使》

《王神の贈り物》で有名なこのカード。《冠毛の陽馬》と同じマナ域なのがちょっとネックか。

《空中対応員》

タフネス3に人権があるとは思えないけど、決まれば強いぞこのカード。なんとか除去を躱すことが重要。

《駆り立てる僧侶》

復活しないキッチン。まあまあ強い。特にパワー3は偉い。

《雲先案内人》

《オケチラの碑》を出せれば4ターン目に出すことも可能。手札を補給できるのも偉いですよね。

《陽光鞭の勇者》

《駆り立てる僧侶》との択。純粋なカードパワーなら断然こっちなんだけど、問題はパワー2ってこと。そのせいで《地揺すりのケンラ》のブロック制限に引っかかるのが弱いところ。

《オケチラの碑》

このデッキのキーカード。リミテッドでは大変お世話になりました。生半可なレアカードよりも強い。

《栄光半ばの修練者》

通称オリンピックマン。白いタルモ。督励で殴ると強い。

まとめ

とりあえずこんな感じです。いっそハイブリッドにしてもいいと思うけど、ちょっとスペースが足りない感じ。

青の要素があまり必要ない気がしてきたけど、せっかくM10ランドが入ったので白青デッキにしてあげたいところ。

今日はこの辺で。

それでは、また。


PAGE TOP