まさかこの俺がウマ娘にハマるとは

お久しぶりです。しゃみおつぜみです。

最近ウマ娘にハマっています。

まさかこの俺がウマ娘にハマるとは。

競馬には興味がなく、馬にも興味がなく、アイドルにも興味がありません。

好きな動物は猫とペンギンとレッサーパンダで、二次元三次元問わず好きなアイドルはいません。

苦手なものはログインボーナスです。

そんな私が競馬モチーフのアイドルのソシャゲーにハマるとは思わなんだ。

自分でもびっくりしている。

まず取っ掛かりになったのはこれ。実は私は銀河英雄伝説が結構好きでして、その中でもオスカー・フォン・ロイエンタールがめっちゃ好きなんですよね。

これ見たときはウマ娘のことを全然知らなかったのですが、かなり興味が湧いてきた形です。

銀河うまぴょい伝説って響きも良かったし、なんでウマ娘が短剣持っているのかも気になったのでゲームを始めてみました。

で、友人たちの助けを借りてGWの間遊んでいたのですが、自分でも引くレベルでハマってしまいました…。

栄冠ナイン+ポケモン厳選というゲーム性

競馬でアイドルなゲームだと思っていたのですが、実態としてはパワプロの栄冠ナインにポケモン厳選の要素を足したようなゲームでした。

プレイヤーが関与できるのは育成方針とレースの方針と因子厳選(ポケモンの個体値みたいなもん)だけ、というのが素晴らしいです。

特にブログに書いたことは無いのですが、私は暇なときは無限に栄冠ナインをやっているような人間でしてた。

疲れたときは頭を使うのにも嫌気がさしてくるので、ゲーム中の操作がない育成ゲームを結構嗜んでいるんですよね。

同じ理由でポケモンの色厳選を生きがいにしているところもあったので、ひたすらウマ娘を量産する行為にハマらないはずもなく…。

ふと気づけば暇を見つけてうまぴょい目指して頑張っています。

結構うれしいライブスキップ機能

これマジでうれしかった。若い子がひらひらとした衣装で歌って踊っているのを見ていると胸が苦しくなるので、そういったのをスキップできるのは本当に良かった。

どうにもアイドルという生態が生理的に受け付けていないらしく、「他人のために自分の存在そのものが役に立つはずだ」というキラキラ感・自己肯定感の強さを見ていると、文字通り死にたくなってくるので、アイドル要素をかなりオミットできるのは助かりました。

もしライブ強制視聴だった場合は速攻辞めていたと思います。

好きなキャラ

ナイスネイチャとライスシャワーとダイワスカーレットが好きです。だれか一人を選べと言われたらナイスネイチャかなーと思います。

なんなんあの子。ビジュアルも性格も声も最高かよ…。

低い自己肯定感を徐々に高めていってあげて、最終的にスターダムにのし上がっていくシナリオは王道の一言。

見た目は年相応に軽い女の子なのに、妙に年寄りじみたキャラ造詣が良いですね。

商店街のファンのことを強く意識していたり、青臭い達観を持っていたりと可愛いところが盛りだくさんです。

あと折り紙のトロフィー大事にしている描写とかもめっちゃ良い。ほんとかわいい子かよ。

あとシナリオじゃないけど待機画面で主人公を盆踊りに誘ったりするのもギャップがあってGoodですね。

もしも銀河英雄伝説のキャラクターがナイスネイチャのトレーナーになるとしたら、キルヒアイスが一番良いのかもしれない…。

今後やりたいこと

自分の手持ちのリソースで最も強いナイスネイチャを作ってやりたい…。

あとライスシャワーで安定的に勝てるようにしたい…。

競技場やイベントは廃課金やニートに勝てる気がしないので、他人と競うのではなく、自分の中で満足できるように楽しみたい。