剣盾プレイヤーがポケモンGOをやるべき3つの理由

今から約4年前にリリースしたポケモンGOのこと、みなさんはまだ覚えていますか?

冠の雪原を控えている今だからこそ、ポケモンGOを始めたほうが良いということに気が付いたので、今回はその理由についてまとめていきます。

まず大前提として、少し前のポケモンダイレクトで公表された通り、年内にはポケモンGOとソード・シールドの連携が開始するようです。

それが何を意味するかというと、ソード・シールドでは入手方法が限られていたポケモンを送ることができるようになるので、今までスマホ内で完結していたポケモンGOの価値がべらぼうに高くなりました。

そういった前提を踏まえて、今すぐポケモンGOを始めるべき理由をまとめていきます。

伝説の乱獲

ポケモンGOでは常になんらかの伝説ポケモンが出現するようになっています。

期間内であれば何体でも捕まえることができるので、従来のソフトにあった、1ROM1伝説の縛り無く乱獲することができます。

複数体伝説を手に入れることができるので、ランクマッチで型ごとに個体を変えられるのは大きいですね!

特に冠の雪原では伝説ポケモンが実装されるため、ランクマッチ用の伝説は何体いても困りません。

一応伝説ポケモンを手に入れるには、レイド戦という複数人で伝説ポケモンと戦うモードをクリアする必要があります。

しかし複数人で戦う都合上、自分自身が強くなくても何とかなるので、初めて数日のプレイヤーでも入手可能です。

色違いの出現率

まだ初めて10日ちょっとだけど、既に色違いを15体ほど捕まえました。

「ひかるおまもり」を持っているソード・シールドよりも遥かに効率よく色違いが出現しています。

定期的に特定のポケモンの色違いが出現するイベントもありますが、そもそもの出現率がかなり高いので、どんどん色違いが集まっていきます。

しかも前述の伝説ポケモンにも色違いが実装されているようなので、伝説の色違いを複数体ゲットすることもできるようです。

今まではめちゃんこハードルが高かった伝説の色違いを正規手順で手に入れられるのはとっても嬉しいですね。

実は筆者は色違い厳選マンでして、ランクマッチで使うポケモンも基本色違いというこだわりです。

しかも乱数には手を出していないので、ひったすら卵の孵化やエンカウントを繰り返しているわけです。

そういった事情もあって、この色違いの出現率はとっても嬉しいです。

メルタン・メルメタルのプレゼント

ナットのついたメタモンのような「メルタン」と、ターミネーターでちょっと怖い「メルメタル」を入手できるようになるです。

これ以外に入手方法があるかはわかりませんが、図鑑を埋める上では必須だと思いますので、是非ゲットしたいですね!

おわりに

ほとんどの人は、リリース当初のコンテンツの少なさや、ポケストップの少なさで挫折してしまったのかもしれないけど、今のポケモンGOは結構コンテンツが充実しているのでお勧めです。

まずコンテンツについてですが、先述の伝説や色違いだけではなく、対戦モードやロケット団戦、歩数によるボーナスなど、モチベーションを高めてくれる要素が盛りだくさんなので、昔よりもずっと楽しいです。

また、ポケストップも昔に比べると相当数を増やしたようなので、自分のような田舎民でもそれなりに遊べます。(さすがに東京などには勝てませんが…)

元々は伝説や色違い欲しさに始めたポケモンGOですが、あちこち歩いてポケモンを捕まえるのが楽しくなってしまい、今では毎週60キロほど歩いています。

筆者は車通勤の人間なので、文字通りポケモン探して何キロも歩いているんですよね…。

これからしばらくはポケモンGOで遊んでいると思いますので、良ければフレンドになってくださいね。

今日はこの辺で。

それでは、また。