【剣盾S8個体考察】スカーフトリックトゲキッスはシンプルに強い

トゲキッスというポケモンが嫌いです。

正確に言うと、使われるのが本当に嫌いです。

耐久に振ったバンギラスがエアスラッシュだけで倒された時は発狂するかと思いました。

それはそれとして、トゲキッスというポケモンは本当に不快で強力なポケモンだと思います。

考えれば考えるほど嫌な要素しかない…。優秀な耐性、恵まれた種族値、覚える技の範囲etc…。

ただ、自分がされて嫌なことは相手がされても嫌なことだと思う。

とある漫画のセリフなのですが、「勝負事に勝つ鉄則は、敵が最も嫌がる事をやり続ける事」という物があります。

私もそれに倣って、自分が一番嫌いなポケモンを一番うまく使っていきたいと考えました。

そこで考えたのが、下記の型です。

トゲキッス

とくせいてんのめぐみ
せいかくおくびょう
努力値H4 C252 S252
持ち物こだわりスカーフ
技構成エアスラッシュ、マジカルシャイン、わるだくみ、トリック

個体解説

トゲキッスを使われたとき、最も嫌なことは上からエアスラッシュを撃たれることです。

つまり求められるのは速さです。

このトゲキッスは最速かつスカーフを巻いているので、最速ドラパルトの上からもエアスラッシュを打つことが出来ます。

つまり環境にいるほぼ全てのポケモンの上から6割ゲーをすることが出来るという訳です。

ダイジェットを積む必要が無いのがかなり良いですね。

とくこうの種族値がもともと高いので、おくびょう個体であっても、ウーラオスくらいであればエアスラッシュだけで倒すことが出来ます。

マジカルシャインであれば、ドラパルトもワンパンなので、高火力・高速・クソゲーアタッカーとしての活躍が期待されます。

DLCで解禁されたハピナス系統を縛れるように、トリックも採用しています。

トリックで縛った後に積みから全抜きを狙っていけるように、わるだくみも採用してみました。

わるだくみとかえんほうしゃのどちらを採用するかは結構悩んだのですが、最近はナットレイよりハッサムが増えていることを考えると、役割破壊のかえんほうしゃは出番が少ないのでは、と思い前者を採用しました。(ハッサムの場合、バレットパンチで倒されてしまうため、かえんほうしゃをうつことは殆どない)

今の環境に存在しているゴリランダーに滅法強いのが良いですね。

この個体については、パーティ問わず単体でとても強いので、あと一枠で悩んでいる人は採用してみてはいかがでしょうか?

私は昨日使っていたのですが、耐久にかなり振っていたと思われるポケモンをひるみだけで倒せて気持ちよかったです。

相手が嫌がる事をするのはとても楽しいですね。

今日はこの辺で。ではまた次回。