【剣盾S10考察記事】シリーズ6ではコオリッポは軒並み強いのではないか?

我が相棒、ミミッキュがランクマッチを去ることになった。

どんな相手でも1:1交換は最低限してくれたり、安定行動だけで詰めを行える最強のポケモンだったと思う。

あまりの強さに感動し、色違いを粘ったのも良い思い出だ。

そんなミミッキュの後釜を探すべく、あれこれ調べているうちに、コオリッポにたどり着いたんだが、実はこいつ…強いのでは…?

役割対象を考える前に、次のシーズンでぱっと強そうなポケモンを考えてみることにした。

まずわかりやすいのはパッチラゴンとアイアント。

ドラパルトやミミッキュがいなくなってしまったので、この馬鹿火力コンビを止められるのは殆どいないと思う。

次に強そうなのが上記のポケモンを上からワンパン出来る、ヒヒダルマやサザンドラ。

カビゴンも流行りそうなのでウーラオスは両方流行るだろう。それに加えてローブシンも強いだろう。

となるとアシレーヌやマリルリの役割も多いだろう。

それと恐らくだけど、ラプラスやドサイドン、ホルードなども仕事が多そうだ。

全体的に馬鹿火力が流行りそうなので、受けループがどこまでやれるかはわからないが、ドヒドイデ、ナットレイ、キュワワ―は今後もちょくちょく見かけるだろう。

シーズンの中盤以降はわからないけど、序盤は上記のようなポケモンでメタが回っていくのではないかと思っている。

そう考えたとき、コオリッポはかなり強いのではないかとひらめきを得た。

まず、次の環境は物理に偏りがちだと思われるので、対物理においてばけのかわの上位互換であるアイスフェイスが弱いわけがない。

また、ドラパルトの退場によって全体のSラインが下がりがちなので、S130のコオリッポはスカーフ以外にはほとんど抜かれないと思われる。

加えて、かたやぶりのドリュウズもランクマッチから去ることになったので、コオリッポの障害が少ないと見込んでいる。

この環境下であれば、安定してはらだいこを積むことも出来そうだ。

ダイマックスの撃ち合いでも、対物理であればまず負けることは無いだろうし、これは覇権取れるんじゃないか?

少なくとも脳内では最強と思える。まずはオボンのみ、ASぶっぱベースで考えてみようと思う。

とりあえず色違い厳選終わったので、仲間大会かランクマッチあたりに乗り込んでみるか。

ではまた次回。