【パイオニア】《贖いし者、フェザー》デッキを考えてみるよー

2019年10月23日

来月11/8には、ボロスフェザーのチャレンジャーデッキが発売されるので、それを使ったパイオニアのデッキを考えてみるよ!

ボロスフェザーは、テーロスにあった英雄的の呪文やクリーチャーと相性が良いので、パイオニアで遊ぶにももってこいですね。

まずはデッキレシピから

生物20
《アクロスの十字軍》4
《恩寵の重装歩兵》4
《第10管区の軍団兵》4
《戦慄衆の秘儀術師》4
《贖いし者、フェザー》4

呪文18
《乱撃斬》3
《果敢な一撃》4
《戦いの覚悟》4
《タイタンの力》1
《サムトの疾走》1
《神々の思し召し》2
《無謀な怒り》3

土地22

テーロスから軽量英雄的クリーチャーの《アクロスの十字軍》と《恩寵の重装歩兵》を採用し、1マナの挙動を強くしてみました。

あとは殆どボロスフェザーと変わりは無いですね。ボロスフェザーはスタンの時代で割と完成されているので、過去のコモン・アンコモンを少し買い足すだけで組めちゃう安価デッキですね!

シンプルに強いデッキなので解説することはあまり無いのですが、パイオニアの環境は明確に除去が弱いので、こういったクリーチャーを展開・強化するデッキはきっと強いと思います。

資産は無いけどパイオニアを始めたい!という人はぜひ試してみてくださいな。

今日はこの辺で。

それでは、また。