【パイオニア】新しい相棒を探せ!とりあえずアタルカレッドを使おうか!

ドレッレスドレッジの勝率は良い方だと思うけど、なーんかしっくりこなかったので、新しい相棒を探していくよー。

で、次に使うデッキはブリッツ系のデッキにしようかなーと思っています。

元々ブリッジヴァイン使い始める前までは、安価モダンデッキとして作ったアタルカレッドを使っていました。

滅茶苦茶強かった、というわけでは無いのですが、回していて楽しかった印象があるので、今回はこいつをパイオニア風にしていきたいなと思います。

上のリストの原型を作ったのが2017年の2月なので、結構古いデッキではありますが、多くのカードがパイオニアリーガルなので、この辺をベースに考えていきたいなーと思います。

生物26
《ボーマットの急使》4
《ファルケンラスの過食者》4
《ケッシグをうろつくもの》4
《ドライアドの闘士》4
《鐘突きのズルゴ》2
《炎樹族の使者》4
《無謀な奇襲隊》4

呪文16
《ショック》4
《むかしむかし》4
《アタルカの命令》4
《稲妻の一撃》4

土地18

各カード重複無しで最高の動きを考えた場合、ターン1に《ファルケンラスの過食者》、ターン2に《炎樹族の使者》、《無謀な奇襲隊》、ターン3に《ボーマットの急使》、《アタルカの命令》で、22点って感じですかね?

ちょっと殺意が足りていない気がしますが、まあ良いでしょう。

基本はいつもの《炎樹族の使者》+《無謀な奇襲隊》ですが、今回は紛争メカニズムを強く使えないため《隠れた薬草医》と《ナーナムの改革派》は抜くことにしました。

代わりに《むかしむかし》を4枚投入し、土地を切り詰めつつもデッキの安定感を強化しております。

というか、《むかしむかし》って強すぎません?緑のクリーチャー主体のデッキなら何も考えずに4枚入る気がする…。

このカードは替えが効かないので、揃えらえるうちに揃えておきたいですね。

今日はこの辺で。それでは、また。