《マーフォークの秘守り》はぶっ壊れのオリカ

「エルドレインの王権」のカードリスト、公開されましたね!

今回は童話モチーフということもあり、イラストや効果が面白くてワクワクしますね!

気になるカードは人それぞれあるとは思いますが、しゃみおつぜみとして一番おすすめしたいカードは《マーフォークの秘守り》です。

このカードはヤバいですね。モダンのカニヴァインデッキを何段も上にあげるカードです。あらゆる面で《復讐蔦》を強化します。あまりにも素敵なことしか書いていないので、何回も読み返しましたが、ヤバいですね。

思えば基本セット2019で《縫い師への供給者》が収録された時も、こんな感じでしれっと入っていましたね。

あの時も《縫い師への供給者》の真価に気づいていた人は多くなかったと思いますが、たぶん《マーフォークの秘守り》も使われてからヤバさに気づくんだろうなーと思うとちょっとリードした気分になります。

いやあ、興奮がやまないです。

出来事カードが公開されたときに、出来事面は1マナで墓地を肥やせて、クリーチャー面は低コストでキャストできるカード欲しいなーと思っていたのですが、ドンピシャのカードが来るとは思わなくて震えました。欲を言えばクリーチャータイプがゾンビだったらなーとか、パワータフネスが1/1だったらなーと思わなくもないのですが、あまり要求し過ぎるとホガークの二の舞なので気を付けたいところ。

とは言いつつ、タフネスが4もあるので、赤単果敢やバーンに対して耐性が付くのも良いですね。まあ、現時点でもあの手のアグロはお客様なのでこれ以上の死体蹴りが必要か?と聞かれると不要ではありますが。

とにかく、《マーフォークの秘守り》は最高のカードですね!

特殊イラスト版集めちゃおうかってくらいテンションが高くなっています。

本当は「他のエルドレインの王権」のカードについても言及しようと思ったのですが、一旦落ち着く必要があるのでとりあえず今回はこれで終わり。

それでは、また。