モダンの壁が厚い

デッキを作るたびに思うんだけど、モダンのトップメタのデッキパワーが高くなり過ぎていて、生半可なデッキでは勝ち抜くことがしんどいな、って気持ちが強い。

除去やカウンター、サイドボードカードがどんどん強くなってきていて、かつ、テフェリーやカーンのような、メインから一部のデッキのコンセプトを完封するようなカードまで刷られている。つらい。

ウルザのように、簡単なサイドボードで止まらない強デッキも増えてきている。つらい。

あとトロンは相変わらず3ターン目にカーンを出してくる。つらい。

こういったカードパワーの高まりに我々デッキビルダーはどのようにするべきなのか。

一番早いのは、自分のデッキに強いカードを放り込むことだよね。でもこれが意外と難しい。

ずべらで有名な動画投稿者がホガークの力に染まっていて、もはやずべらとは…みたいに少しなっていたけど、あそこまで強いカードパワーに引っ張られちゃうと、一周回ってデッキを作るのが難しいよね。

実際、ずべらを使うデッキであれば、ホガーク入れるアイデアはめっちゃ良いと思ったんだけど、ホガークのインパクトが強すぎてアイデンティティが迷子になりかねんから怖いところ。

普通に考えれば、ずべらを使うデッキを考えるのではなくて、ホガークを使うデッキを考えた方が強くなっちゃうからな…。本当に難しい。

好きなカードで戦えるようになるのが理想だけど、現実はけっこう厳しい。

かつて自分の先輩が「好きなポケモンで勝てるようになるより、ガブリアスを好きになった方が早い」と言っていたが、正直真理だと思う。

でもデッキビルダーという生き物は、往々にして真理から目を背ける生き物なのだ。(○○の方が強くね? とか ハンデス・カウンターを考慮しなさすぎでは? みたいな)

悲しいね。

次にやれることは、面白いカードを探すことだよね。新生化、霊気池、サヒーリ、クラガン、黄泉からの橋など、デッキの核になりうるカードを掘り当てることが出来たら、また新しいデッキが組めるかもしれないけれど、割と探し切っちゃった感が無きにしも非ず。

その他だと、新しいエキスパンションから目的のものを探すとかね。今回は黒い聖杯とか面白そうだけど、どうかなあ。

だらだら書いておいてなんだけど、別に愚痴っているというわけではなく、むしろ楽しいというのが正直な気持ち。

こういった状況をどうやったら打破できるのか悩むことが出来るのが、一番の報酬だと思う。

でも一言だけ言わせてほしい。

 

 

 

黄泉からの橋、返して…