【雑記】シャドウホロウブリッジヴァインで競技リーグ5-0したよ!

Twitterで大はしゃぎしていたので、ご存知の方もいらっしゃるかと思いますが、ブログにも記念に書いておきます。

表題の通り、念願の競技リーグ5-0しました!

自分で作ったデッキで競技リーグを勝ち残ることは、かねてよりの目標だったので、感無量です。

リストは動画投稿時から変えていないです。

そういえば《はらわた撃ち》を《苛性イモムシ》に差し替えるの忘れていたことに、リーグ潜ってから気づきましたが結果オーライです。

ちなみに対戦の内訳は下記の通りでした。

青単マーフォーク2-0
親和2-0
ジェスカイコントロール2-0
ジャンド2-1
グリクシスデスシャドウ2-0

と自分でもびっくりな2-0率。多分デッキがぶん回っていただけな気がします。事故を起こしたのはジャンドに負けたゲームくらいだったのも運が良かったです。

どれくらいぶん回っていたかと言うと、青単マーフォークと親和の1ゲーム目は先手1ターン目の動きで投了されてました。

動画のアバンにちょうど良さそうだなーと思ったくらいの速度でした。

最近は唯々諾々ブリッジというコンボデッキを使っていたのですが、やはりちゃんとクリーチャーを展開して殴るのは気持ちが良いですね。

個人的な印象ですが、シャドウホロウブリッジヴァインはフェアデッキに属するデッキだと勝手に思っています。

というか、カウンターカンパニーやナイトフォールがフェアデッキなら、ちょっとクリーチャーの展開速度が速いだけのこちらのデッキの方がよっぽどフェアと言えます。

ハンデスや除去も搭載しているので、まあ、実質ジャンド死の影みたいなもんです。

対処不能な速度を有しつつ、特定のサイドボードでお陀仏にならないのは本当に頼もしいです。特にジャンド戦、9/9まで膨れ上がった《死の影》が《タルモゴイフ》をものともせず《ティムールの激闘》で殴り切った時は爽快でした。

いやあ、なんだかとっちらかってまとまりのない文章になってしまっていますが、本当に良いデッキと巡り合えました。

自分のプレイヤースキルは競技リーグに潜っているプレイヤーの中では、相当低い部類だと思うのですが、ガバやプレイミスを補って余りあるほどデッキが強かったです。

MOの構築レートも、ホロウヴァインに手を出すまでは、1400~1500くらいしかなかったのですが、シャドウホロウブリッジヴァインや唯々諾々ブリッジを使うようになってから、レートが1800くらいまで跳ね上がりました。

リミテッドのレートは一時期1800くらいあったので、ようやく構築も追いついてくれた感じです。(最近はぼろ負けが続いて1700前半まで落ちてしまいましたが…)

元々安価モダンデッキを試すために、MOのリーグに潜っていた節があるので、初期のレートが低いのはしょうがない事ですが、やっぱ中級者以上のレートになったのはうれしい限りです。

今はレートに見合ったプレイングスキルを持っていませんが、いつかはデッキに恥のないくらい上手なプレイヤーになりたいものです。

今回の結果への貢献度合いも、デッキの強さ60%、運の良さ30%、自分スキル10%って感じです。

もっと場数を踏んでいく必要がありそうです。

自分は田舎に住んでいるので、晴れる屋とかそういったショップ大会には参加できないですが、いつか紙の大会でも参加したいですねえ…。

それが無理だからMOにのめりこんでいるのですがね…。

今日はこの辺で。失礼します。

それでは、また。