紙の本だけではなくゲームやCDもほぼすべて売り払いました~

年始早々紙の本をほぼすべて売り払ったのですが、今日はゲームやCDも売却しました。

ゲームといってももう遊んでいないソフトやハードのみで、switchやPS4はもちろん手元に残しています。

ただし、ソフトはほぼ全部売ってしまった形です。

というのも最近のゲームは軒並みDL版を購入していたため、手元にあったのは昔遊んでいたゲームばかりでした。

物置の肥やしにしておくのももったいないので、コツコツ買い集めていたCD類と合わせて売却しに行きました。

全部合わせて約40点で、売却価格は約4万円でした。

一部のCDにプレミアが(9,000円とか)ついていたことと、ゼルダやFEのように、購入から時間が経ったのにもかかわらず結構な値段を維持していたソフトがあったので、思ったよりも高い売却価格になりました。

2022年は1月のアルセウスを皮切りに、カービィやエルデンリング、スプラやゼルダの新作が続くため、旧作を遊ぶ機会はなさそうなので、売ったことの後悔はないです。

もしどうしても欲しくなったらDL版買いなおせばよいわけだし…。

CDについても、まあデータとしては手元に残してあるし、普段聞くのはCDではなくデータの方なので問題ないかな~と思っています。

あ、そうそう。

マジックのカードは去年からコツコツ現金に変換してるのですが、引き続きマジックアリーナやMOは遊ぶ予定なので、そこの原資にできたらな~って思っています。

また紙のカードはデッキとかそういう類はもちろんすべて残しているし、去年はEDHのデッキも組んだので、紙を引退するとかそういうわけではないです。

ドラフトで集めた使わないカードをちょっとずつ処分していく予定です。

振り返ってみると自分の私物なんて本とゲームとCDくらいしかなかったので、かなり身軽になったなあ~って思います。

ミニマリストとかそんなかっこいいものではなく、単に溜め込んでしまっていたものを吐き出しただけなのですが、断捨離にはまる人の気持ちも結構理解できました。

なにかとやり玉にあがる衣服類に関しては、元々大した量を持っていたわけではなかったので、これ以上捨てるものはあんまりないな~って思います。

別に捨てることが目的ではないので、無理に捨てるものを探すつもりはないです。

ただまあ、定期的に不要なものは処分していった方が良いだろうな~って思いますので、年1回くらいは見直していこうかなって思いました。

今日はこの辺で。ではまた明日。