《ヤヤ・バラード》と《副陽の接近》って相性良いよね

いやあ、めっちゃ格好いいですよね。《ヤヤ・バラード》。

個人的な趣味で申し訳ないのですが、私は年老いて風格がある婆さんにめっちゃ弱いんですよね。

CVが野沢雅子だと尚良いですな。

構図が《反逆の先導者、チャンドラ》と似てるのもグッときますな。

さておき、ひいき目なしに《ヤヤ・バラード》の能力を評価した場合、5マナトリプルシンボルの置物にしてはイマイチかなーと思っています。

盤面に触ることも、手札を増やすことも、トークンを出すことも出来ないので、何も考え無しで使って強い感じではないですね。

ざっと考える限りでは、《副陽の接近》と組み合わせるのがベストかなって。

マナ加速ともかみ合いますし、《副陽の接近》を唱えた後はルーティングで堀り進められるのが尚良いですな。

色々な意味で《焼けつく双陽》とも相性良いし、《反逆の先導者、チャンドラ》とも組み合わせればビックマナも狙えます。

《ヤヤ・バラード》と《反逆の先導者、チャンドラ》が生み出したマナで《ヤヤの焼身猛火》を打ち込めたら激熱な展開ですな。

まだ全てのカードが公開されたわけではないのでデッキリストにはしませんが、上記のようなデッキを組めたらいいなーって思っています。

今日はこの辺で。

それでは、また。