《波止場の潜入者》は赤青ゾンビにソリューションをもたらす模様

2016年8月6日

こんな格言を知ってる?

つよいカード よわいカード
そんなの ひとの かって
ほんとうに つよい プレインズウォーカーなら
すきなカードで かてるように がんばるべき

昨今バントカンパニーにあらずはデッキにあらずと言われてますが、デッキビルダーの端くれとして諦めるわけにはいきません。

というわけで今日のカードは《波止場の潜入者》です。

まずはテキスト。

Wharf Infiltrator / 波止場の潜入者 (1)(青)
クリーチャー — 人間(Human) ホラー(Horror)

潜伏(このクリーチャーは、これより大きなパワーを持つクリーチャーによってはブロックされない。)
波止場の潜入者がプレイヤー1人に戦闘ダメージを与えるたび、あなたはカードを1枚引いてもよい。そうしたなら、カード1枚を捨てる。
あなたがクリーチャー・カードを1枚捨てるたび、あなたは(2)を支払ってもよい。そうしたなら、無色の3/2のエルドラージ(Eldrazi)・ホラー(Horror)・クリーチャー・トークンを1体戦場に出す。

1/1

このカード、テキストは3行に分かれてるんですね。つまりそれぞれの効果が独立しているというわけです。

潜伏は確かに使いにくいキーワードではあります。《スレイベンの検査官》や《サリアの副官》などパワー1が多いので、なかなか殴るのが難しいので、ルーティングも発動させるのが難しそうです。

最後のエルドラージ量産機能がこのカードの肝となるところで、テキストが独立してるので、他のルーティングでも誘発するのが一番の強みです。

もっといえば、ハンデス食らっても発動する感じですかね。

実はこのカード、初見ではかなり弱いのでは? という感想でした。

しかしそれは誤りでした。単体で強いカードなんてそうそうあるものではなく、組み合わせが肝要です。

というかこのカード、内定先がすでにあるんですね。

それは以前ちょっとだけご紹介させて頂いた、赤青ゾンビデッキです。

《傲慢な新生子》から《秘蔵の縫合体》や《縫い翼のスカーブ》を墓地に落とし、《縫い翼のスカーブ》の蘇生効果で盤面に戻すというシンプルなデッキです

このデッキの明確な弱点は、《稲妻の斧》と《傲慢な新生子》以外カードを捨てる手段がなかったんですが、《波止場の潜入者》はその問題を解決してくれます。

無理にクリーチャーを捨てなくともルーティング能力だけでも強力なので、このカードにはかなり期待しています。

実は今回赤青ゾンビデッキは結構強化されているので、そのうち異界月のカード入りのレシピを掲載します。

今日からMOで調整するので、取れ高ある動画撮れたら、動画サイトに投稿します。

こんなカードの記事書いてほしいよ! とか、このカードを使ったレシピ探してor書いて! という要望がありましたら、@iCtomoeにまでリプライ下さいな。

それでは、また。