《密輸人の回転翼機》とエルドラージ・末裔トークンはベストカップリングなのでは?

2017年9月22日

みなさんは《密輸人の回転翼機》を何枚所有していますか?

私は紙で6枚、MOで2枚です。

カラデシュのカードリストが公開されたとき、真っ先にかき集めたカードだけに禁止制限の時は悲しくて悲しくて泣きたくなりました。

その時の恨み節はいつぞやの日記に書き殴ったから良いとして私は許そう。
(だがトミーガンが許すかな!)

スタンであれだけ大暴れしていた《密輸人の回転翼機》も、モダンで見かけることもあまり多くはありません。

なんか上手く使えるデッキが無いかなーと思っていた時、ふと閃いたのがエルドラージの末裔トークン。

パワーが1あり、タップしても役割があるエルドラージの末裔トークンは、《密輸人の回転翼機》のパイロットとして最適なのでは…?

トップメタの型では無いですが、これでもエルドラージトロンの使い手なので、エルドラージトロンの不満点はよくわかっているつもりです。

個人的に一番しんどいなーと思っているのが、《エルドラージの寺院》で土地が進んでいるのに、手札には《解放された者、カーン》など重たいカードが重なってしまうパターンです。

正直唱えられる要素が殆ど無い死に札なので、どうにかルーティング出来ないかと思っていたんですが、ようやくデッキのソリューションとなりそうです。

《全ては塵》に引っかからないところも評価したいです。

デッキレシピを次の記事にまとめましたので、良かったらご覧ください。

今日はこの辺で。それでは、また