《大牙勢団の総長、脂牙》を軸にしたエスパー機体デッキを組んでみたんだけど、あと一歩足りてないなって印象【スタン】

ネオカミガワのプレビューを見た時から《大牙勢団の総長、脂牙》には期待をしていたので、デッキを組んでみました。

3コストとスタンにしては比較的軽く、本人のスタッツも悪くなく、それでいてリアニした機体が速攻を持つのは偉いな~という感想でした。

おまけ的ではありますが、機体が手札に帰ってくるので、CIP付きの機体と組み合わせれればさらにアドを稼ぐことができます。

例えば今回のスタンで追加された、《電圧改竄メカ》のように、CIPで除去、本体は高スタッツ+回避能力という組み合わせは素晴らしいです。

ただエスパーカラーでは、上記以外に強い機体がありませんでした…。

30枚ほどのワイルドカードを投げ捨ててエスパー機体デッキを組んだのですが、残念ながら成果は得られませんでした…。

ただ《大牙勢団の総長、脂牙》は今後伸びるな~というポイントがあります。

それは墓地だけでデッキが完結する点です。

どいうことかと言いますと、以下の3枚が《大牙勢団の総長、脂牙》のサーチや機体を墓地に落とす効果として大変優れているからです。

《信仰の繕い》で《大牙勢団の総長、脂牙》を探しに行ったり、手札に帰ってきた機体を墓地に落とすことが出来たり、《異世界の凝視》や《未練残り》で墓地に落ちてしまった《大牙勢団の総長、脂牙》を戦場に戻すことができます。

これらのカードのおかげで墓地単体で完結しているのはマジで強いなって思いました。

反面強い機体が少ないので、《エシカの戦車》みたいなカードがスタンに追加されないと厳しいかな…と思ったりしました。

個人的な感想で言うと、《大牙勢団の総長、脂牙》はスタンよりパイオニアで輝くデッキかもな~と思った次第です。

まだ組んでから間もないデッキではありますので、よければ皆さんも試してみてください。

追伸

MTGアリーナに熱中し過ぎてブログの毎日投稿途切れてしまったので、今日はもう1記事書きます…。