カードショップのデュエルスペース問題について思うこと

今日の昼頃、デュエルスペースの値上げなどについて、カードショップの店主と一般ユーザーの口論がTogetterでまとめられているのを読みました。

何度か通販で利用させていただいたことがあるお店だけに、読んでいて辛いものがありました。

1人の社会人としてまとめを読んだ意見ですが、
店主の主張がどうであれ、商売の裏側をTwitterに書き込むは悪手の極みです。
値上げなんて「諸事情により値上げします」ぐらいの告知で済ませればいい話ですし、もし積極的に値上げをしていくのであれば、スペースを利用することに対しての付加価値を上げられるような施策を考えるべきです。
そういった基本的な施策を放棄し、ユーザに対して口論を吹っ掛けるのは商売人としてはプレミだなーとしか思いません。

プロモーションや営業時間などの告知で使うべきツールで、個人的な意見を書き込む必要はありません。
少なくともお店のアカウントではなく、個人のアカウントで行うべきでした。
呟いた意見がどれだけ正しいものであろうと、マーケティングとしてはプラスの要素が一切ない最悪の結果を迎えます。

もっと言えば、お客さんに対して「値上げしようかなと思っているんですがどう思いますか?」なんて質問したところで、普通のお客さんであれば「いやー安いことに越したことは無いよー」と言うことなんてわかりきっていることです。
これは仕事だけではなくゲームにでも当てはまることですが、対戦相手の気持ちを予想し戦略を立てるのはプレイングの基本でもあります。
お客さんに意見を聞いても全く役に立つはずがないことを想像できなかったのは、ちょっと疲れてるんじゃないかなあと思います。

気持ちはわかりますがそういったことは気ごころ知れた友人とお酒でも飲みながら話すべきでした。

話は若干変わりますが、家電量販店等でも似たような課題があります。
お店には足を運ぶけど結局安いから通販で買うと言うユーザが増えていることです。

今回も似たいような話なんじゃないかなーと思っていたりします。

「デュエルスペースは無料で使うのに、ショップにはカネを落とさないんだな!」という意見をたまに見ますが、的外れな意見だなあと思っています。

無料や低額でデュエルスペースを提供しているのはお店の経営戦略でしかないので、それに乗っかったユーザに対して非難するのは筋が悪いです。

非難すべきは古い経営戦略に固執してしまっている経営陣です。

ユーザー視点で考えると、24時間営業で、在庫も豊富でクレジットカードも使え、そして何より安い通販サイトを利用しない手はありません。

通販やメルカリなどが普及した今、カードの購入を通販で行いつつデュエルスペースを無料で使用するユーザが増えてくることはしょうがないと思います。

この問題はカードゲームに限った話ではないので、同情はしますが、産業構造の変化に対応しない経営者の怠慢だと思っています。
むしろ家電量販店と異なり、TCGは実際に遊ぶスペースが必要になるので状況は絶望的ではないと思っています。

今後はよりスペースに対してお金を払ってもらえるような構造にしていくべきだと思っています。

グダグダと書いててちょっとあれですが、意見をまとめると、
お店のTwitterでお客さんと喧嘩しても意味がないよね! ということと、通販が普及するのはしょうがないので、スペースに対して課金させる方法を考えようね!
という話でした。

念のため書き残しておきますが、私はショップに行くたびに飲み物やスリーブのような消耗品を購入するよう心がけています。
なにせ住んでいるところが田舎なもので、ショップが潰れたら本当に遊ぶところが無くなってしまうので、少しでも儲かってほしいなーって気持ちはあります。
まあ、シングルは品ぞろえが最悪過ぎて買うことは殆どないですが…

あくまで余分にお金を落とそうというのはユーザの善意でしかないので、それを期待・強要するショップは方針を考え直した方が良いかなーって思います。
お客さんが自主的にお金を使っていくような戦略をとるべきだと思います。

なんだか普段のカードレビュー・デッキ考察より長くなってしまいましたね。。。
疲れたので今日はこの辺で。
それでは、また。


PAGE TOP