《ミシュラのガラクタ》が再録されたからアイアンワークスを組んでみたい!

言いたいことは全て表題に込めました。

アイアンワークスを組んでみたい、しゃみおつぜみです。

アイアンワークスとは

アイアンワークスとは《クラーク族の鉄工所》からマナを大量に発生させ、《引き裂かれし永劫、エムラクール》を投げつけたりするデッキです。

マナを発生させるためのアーティファクトを用意する方法は色々ありますが、最近では《屑鉄さらい》がおすすめらしいです。

《胆液の水源》→《彩色の星》→《ミシュラのガラクタ》という順で回収ができるので、手札消費無しで大量マナを出すことが出来ます。

 

 

ですがこのデッキ、モダンで今更買いたくないカードNO.1の《ミシュラのガラクタ》が必須であるため、どうにも手を出しにくい印象でした。

しかし、2017年11月17日に発売される特殊セット、アイコニックマスターズに《ミシュラのガラクタ》が再録されたので障害はすべて取り除かれたなと思ったんですが、やつが…いました…

使いデッキは基本4積みなんだし、もっと再録してくれんかね、《オパールのモックス》。

お前がいないと大変困るんじゃ…

とまあそんな具合でデッキにするのは断念しましたが、《ミシュラのガラクタ》が安価デッキでも使えるようになったのは大きいですね。

近々安価モダンをアップしますので、その時はよろしくお願いしますね。

今日はこの辺で。

それでは、また。