【2017/9/1】FNMにラムナプレッドで参加したヨー

今更ながら日記をば。

先週に開催されたFNMに参加しました。

もちろんお目当ては《致命的な一押し》のプロモカード!

参加するにはガチで行くぜ!という具合に環境最強デッキと名高いラムナプレッドを持ち込みました。

紙でのイベントに参加するのが久しぶり過ぎて、デッキの肝となる《陽焼けした砂漠》を入れ忘れるなど大惨事ではありました。。。

対戦相手とハイライトはこちら。

赤青コントロール 2-1 〇×〇

ダイスロールは勝ち

1ゲーム目は危なげなく殴り切って勝ち。

2ゲーム目は対戦相手の《氷の中の存在》が裏返るも、《カーリ・ゼヴの巧技》で奪って《地揺すりのケンラ》をキャストして勝ちかなってところまで持ち込むも、《奔流の機械巨人》にブロックされて負け。
土地が余ってたら《削剥》キャストできたんだけどなあ…。ちなみにサイドボードはバーンよりのチューニングをしました。

3ゲーム目は相手に立ち上がりを上手くつぶされましたが、無理矢理通した《反逆の先導者、チャンドラ》と《ラムナプの遺跡》からの打点で勝ち。
特に《ラムナプの遺跡》の活躍っぷりは凄かった。打ち消されないダメージってのは本当に偉いなーと実感。

ティムールエネルギー 2-1 〇×〇

ダイスロールは勝ち

1ゲームは《熱烈の神ハゾレト》が相手のライフの大半を溶かして勝ち。

2ゲームは高速で着地した《逆毛ハイドラ》たちの突破方法が思いつかないまま、《栄光をもたらすもの》に殴り切られて負け。

3ゲーム目は相手の立ち上がりが悪かったところにこっちのブン回りが突き刺さって即終了。自己った相手には本当に容赦がないな、このデッキ。

ラムナプレッド 〇〇

ダイスロールは負け

1ゲーム目はこっちの《熱烈の神ハゾレト》が先に動き出して勝ち。
後手だけどマリガンしたおかげで手札の消費は早かった。特に《ショック》を重ね引きしたのが大きかった。

2ゲーム目はサイドボードに4枚刺した《マグマのしぶき》と2枚入れた《チャンドラの敗北》と2枚入れた《焼けつく双陽》が大活躍。
相手のリソースを削り切った挙句、こちらの《熱烈の神ハゾレト》で詰め切って勝ち。
今更だけど、赤単では《熱烈の神ハゾレト》を止める手段がないので、先に引いた方が勝ちなんだなと納得した。
元々《致命的な一押し》争奪戦に参加してくるラムナプレッドを倒すためだけに組んだサイドボードだったので、突き刺さって嬉しかった。

というわけで《致命的な一押し》ゲットだぜー。

久しぶりに対面に人がいるMTGをしたんですが、こういった特有の緊張感はお店じゃないと味わえなので、堪りませんなー。

とりあえずラムナプレッドの改修案も考えたので、次回はそれで行く予定。

今日はこの辺で。それでは、また。