FNMにサヒーリ無限コンボを持ち込みました

昨日は新環境はじめてのフライデーナイトマジック(FNM)に参加してきました。

持ち込んだデッキは《霊気池の驚異》を主軸に据えたサヒーリ無限コンボデッキです。

戦績は1-2で、緑白トークン(2-0)、緑黒t赤カウンター(0-2)、青単コロッサス(1-2)でした。

使ったレシピは下記のとおりです。

《理論霊気学者》4
《守護フェリダー》3
《絶え間ない飢餓、ウラモグ》3
10
《ショック》4
《蓄霊稲妻》4
8
《サヒーリ・ライ》4
《先駆ける者、ナヒリ》3
7
《ガラス吹き工の組細工》4
《織木師の組細工》3
《霊気池の驚異》4
11
土地24

サイド
《断片化》2
《払拭》3
《否認》2
《儀礼的拒否》2
《熱病の幻視》4
《反逆の先導者、チャンドラ》2

脳内では無敵だったこのデッキも、実際に使ってみたら厳しいデッキでした。

緑白トークンのように、ミッドレンジよりの速度で展開するデッキには滅法強いのですが、緑黒カウンターのようなデッキには、コンボを決める前に負けてしまいます…。

メインサイドともに全体除去がないので、火力で焼けないレベルで展開されると、《先駆ける者、ナヒリ》か《絶え間ない飢餓、ウラモグ》以外でどうこうできなくなるのが致命的な弱点でした。

サイドボードに《燻蒸》など全体除去などを入れる必要がありそうですね…。

青単コロッサスに関してはこちらのプレイングがグダグダ過ぎたのが問題なので、評価は保留とさせていただきます…。

思ったよりサヒーリ無限コンボは決めやすかったんですが、妨害も簡単なので、妨害を妨害できるようにしたいところですね。

負けた試合は両方共先起きされた《歩行バリスタ》に頭を抱えていたので、対《歩行バリスタ》は今後の課題ですね。

メインから《ショック》を4積みしてたんですが、都合よく引けなかったのも苦しいか。

細かいところは色々作り直さないと厳しそうです…

方向性としてはそんなに悪い感じはしなかったので、このデッキをどんどん強化していきたいところ。

今日はこの辺で。それでは、また。


PAGE TOP