《空中対応員》など警戒クリーチャーを《実地研究者、タミヨウ》で後押しするデッキ案

2017年1月9日

《霊気池の驚異》デッキや赤緑エネルギーカウンターデッキはもちろん組みたいんですが、それらと同じくらい組みたいデッキがこれ。(リンク先は過去記事)

《実地研究者、タミヨウ》デッキ。

実地研究者、タミヨウ (1)(緑)(白)(青)
プレインズウォーカー — タミヨウ(Tamiyo)

[+1]:クリーチャー最大2体を対象とする。あなたの次のターンまで、対象としたクリーチャーが1体戦闘ダメージを与えるたび、あなたはカードを1枚引く。
[-2]:土地でないパーマネント最大2つを対象とし、それらをタップする。それらは、それらのコントローラーの次のアンタップ・ステップにアンタップしない。
[-7]:カードを3枚引く。あなたは「あなたは、あなたの手札から土地でないカードを、それらのマナ・コストを支払うことなく唱えてもよい。」を持つ紋章を得る。

初期忠誠度[4]

はじめて見たときからこのカードは強いと思ってたんですが、いまいち相棒に恵まれず活躍の場があまりなかったんですね。

[+1]能力と警戒クリーチャーの相性が抜群で、いつかは使いたいと思っていたんですが、軽量の警戒クリーチャーが物足りなかったんですね。

そんな悲しみもカラデシュでオサラバです。

というのも、今回のカラデシュで3マナの警戒クリーチャーである《空中対応員》が手に入ったんですね。

%e3%80%8a%e7%a9%ba%e4%b8%ad%e5%af%be%e5%bf%9c%e5%93%a1%e3%80%8b

警戒だけじゃなくて、飛行と絆魂まで持ってくるイケメンっぷり。素晴らしい。最強かよ。白い《吸血鬼の夜鷲》とでも言うのか。

最近は複雑な効果を持つクリーチャーが増えてきたので、こういったフレンチバニラのクリーチャーは逆に新鮮ですね。

マナコストは増えますが、似たような能力を持つ神話に、《発明の天使》がいます。

%e7%99%ba%e6%98%8e%e3%81%ae%e5%a4%a9%e4%bd%bf

これもこれでだいぶ化物。カラデシュで飛行警戒絆魂をばらまくのが流行っているんですかね。あまり予約価格は高くないですが、自分はやってくれるカードだと思っています。

《折れた刃、ギセラ》のことを考えると、やや不安材料は残りますが、《衰滅》が落ちた今、トークンを生成できるという点で差別化ができていると思います。

じゃあこれでデッキが組めるかというとやや難しい印象。

特にBFZ-KLDだと2マナの警戒クリーチャーが《森の代言者》しかいないんですよね。これだけだとやっぱしんどいです。

すべてのクリーチャーを警戒にできれば《縫い師の移植》とかも面白そうですが、現状はちょっと厳しい予感。

そういうことなら、別の路線で物を考えないといけません。

で、考えた結果これ。

%e3%80%8a%e3%83%95%e3%82%a7%e3%83%aa%e3%83%80%e3%83%bc%e3%81%ae%e5%90%9b%e4%b8%bb%e3%80%8b

まさかの《フェリダーの君主》。こいつも警戒と絆魂を持っているんですね。

どんなデッキかといいますと、デッキのクリーチャーの大半を絆魂にしてやろうぜ!というデッキです。

《単体騎手》+《同体騎手》は警戒を持ってはいませんが、これだけ絆魂ができるなら入れてもいいでしょう。

《折れた刃、ギセラ》だってこのデッキならエースだぜ。ガンガン絆魂していきます。ギセラは1000円切ったので、今が買い時って感じです。

たぶん《フェリダーの君主》はオーバーキル感漂いますが、デッキの方向性としてはそんな感じです。

《実地研究者、タミヨウ》[-2]能力で相手のクリーチャーを一時的にどかすことは簡単です。

また、[-2]能力のおかげで相手が殴れるクリーチャーをかなり制限できるので、《神聖な協力》も積みたいところ。

雑にライフゲインして《単体騎手》を変身させる動きも強そうです。

そういった状況下で延々と警戒や絆魂を持っているクリーチャーが殴り続けたら、勝てるのでは?というのが今回の発想です。

これだけ警戒クリーチャーがいるのなら、《集団的努力》もいい仕事してくれそうです。

まあ、問題はそこじゃなくて、マナベースの複雑さがネックですね。

殆どが白いカードなので、デッキの土地をどうやって考えたものか…。タミヨウを唱えるためにも《ニッサの誓い》は必須として、やっぱり打点とコントロールメタとして《ゼンディカーの同盟者、ギデオン》は必要そうですね。。。

で、考えたデッキリストがこちら。

《森の代言者》4
《単体騎手》3
《導路の召使い》4
《空中対応員》3
《折れた刃、ギセラ》2
《放浪する森林》2
《発明の天使》2
《激変の機械巨人》1
21

《神聖な協力》2
《集団的努力》2
4

《ニッサの誓い》4
《縫い師の移植》1
5

《実地研究者、タミヨウ》4
《ゼンディカーの同盟者、ギデオン》2
6

土地24
土地配分は未定…

まさか一瞬で《フェリダーの君主》が抜けるとは。ついでに《縫い師の移植》もすごい勢いで抜けていきそう。

正直にこの発想はなかったナー。あー。

コンセプトデッキからコンセプトカードが抜けるのはデッキビルダーの伝統芸能ですよね。

いつもデッキリスト書くときは必要そうなカードを全部リストアップして、それぞれ4積みしてみて、そっから60枚に収まるように考えてるんですが、一番最初に抜いたのが《フェリダーの君主》でした。つらい。

6マナでアドバンテージ取れないのは流石にしんどいかな。ああ、企画倒れ。でもこれなら《実地研究者、タミヨウ》デッキと言っても申し分ないとは思う。

4マナプレインズウォーカーにあるまじきアドバンテージ力を見せてほしい。

投げやりですが、今日はこの辺で。それでは、また。