《反逆の先導者、チャンドラ》の奥義を4ターン目に打つ方法~そして伝説へ~

2017年1月9日

まだまだ続くよ、《反逆の先導者、チャンドラ》奥義RTA。

前回の記事で、奥義発動ターンを最速5ターン目までに縮めましたが、世界はもっと加速します。

4ターン目に4マナのプレインズウォーカーの奥義を撃ってみたくないか、少年

今回の記事は自分のアイデアではなく、いちょう様(@YXLI)にコメント欄で投稿してもらった内容が元になっています。

それではどうぞ。

1ターン目:土地セット、活性機構プレイ

2ターン目:土地セット、《突沸の器》プレイ

3ターン目:土地セット、《突沸の器》起動(R)(R)(R)(R)からチャンドラプレイ[+1]で(R)(R)発生。土地から1マナ発生させ、活性機構を起動。
この時点でチャンドラの忠誠度カウンターは6

4ターン目:活性機構起動、チャンドラ奥義

というわけで勝手ながら掲載させていただきました。まさか4ターン目にチャンドラの奥義が打てるようになるとはな。

流石にこれ以上早くなることは…ないよね…?(フラグが立つ音)

このルートでは、《ギデオンの誓い》が必要なくなったため、赤単色で行ける様になったのもポイント。

コントロール相手だと案外通ってしまうかもしれませんね。

通ったら最後、

[-7]あなたは「あなたが呪文を1つ唱えるたびに、クリーチャー1体かプレイヤー1体を対象とする。この紋章はそれに5点のダメージを与える。」を持つ紋章を得る。

が炸裂するので、まあ、負けないでしょう。

《反逆の先導者、チャンドラ》は汎用性もさることながら、奥義が殺意にあふれているので、積極的に狙って行きたいですね。

今日はこの辺で。いちょう様(@YXLI)、ありがとうございました!

しっかし「4ターン目に4マナのプレインズウォーカーの奥義を撃つ」とか響きが良すぎますよ。いい感じにイカれてやがる…。

それでは、また。