《ハンウィアー守備隊》と最も相性が良いカードについて

《ハンウィアー守備隊》が生み出すトークンが人間トークンだからといって、必ずしもサリアの副官が必要だとは思わない。

いや、多分かなり相性が良いとは思うけれど、逆に言えば、《サリアの副官》としか相性が良くないと思うんだよね…。

面攻撃を得意としているのは何も赤白だけではない。いやむしろ、面攻撃といえば赤緑しか無いと思う。

《ハンウィアー守備隊》が殴り始めるのは最速4ターン目。当たり前だけど相手はブロッカーを立ててるだろう。

果たして《ハンウィアー守備隊》が殴り込める隙はあるんだろうか。いや、ない。

所詮本体は2/3でしかないからな。

で、なぜ赤緑かというと、《アタルカの命令》があるからですね。モダンでも大活躍中のインスタントをスタンで使わない手はありません。

特にサリアの副官では、殴り終わったトークンを強化するしかできませんが、《アタルカの命令》であれば、殴っているトークンを強化することができるんですね。

トークンが強化できるので、《スレイベンの検査官》に一方的に討ち取られることもなくなります。

また、サリアの副官に依存しないので、人間クリーチャーに絞る必要が無いので、《無謀な奇襲隊》など横になれば並ぶほど強いカードを追加することができます。

とどめのとどめに、《アーリン・コード》をマナカーブの頂点に据える事ができるため、トークンを追加してもいいし、《月の抱擁、アーリン》に変身させて、プラス能力の全体修正&トランプルでゲームを決めに行くことができます。

以上の理由から、《ハンウィアー守備隊》は赤緑にこそ入るパーツですね。